海外を向く中小企業 (11) 東南アジア市場は経済動向より覚悟

画像: Phalinn Ooi

2013.10.07

経営・マネジメント

海外を向く中小企業 (11) 東南アジア市場は経済動向より覚悟

日沖 博道
パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

「アジア経済危機」の再来を危惧する声がある。それゆえ進出に二の足を踏む企業がいる。しかし経済動向よりも大きなリスクを覚悟することのほうが、この魅力的市場への進出には重要だ。

そんな市場に、日本での従来ビジネスが伸びないからというだけで、しかも真剣に考えた戦略も準備もなしに進出しようというのは危険きわまりないということは理解していただけるだろうか。むしろ日本でのビジネスを工夫して再成長を目指すほうが近道であることも多いはずだ。

逆にいえば、もしそうした覚悟と明快な戦略を持っているのであれば、東南アジアはマクロ的には伸びる余地がまだまだ多いので、とても魅力的な市場である。それにさすがに主要国では経済基盤が強化され地域協力体制もできたので、「アジア経済危機」の再来はないというのがもっぱらの評である。

たとえ短期的には「景気不順」期間を予想外に長く経るとしても、それは中途半端な競合を振り落としてくれる作用を果たすので、勝ち残った企業が儲かるようになるタイミングを却って早めてくれるかも知れない。そんなふうに考えてはいかがだろう。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

日沖 博道

パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

パスファインダーズ社は少数精鋭の戦略コンサルティング会社です。新規事業の開発・推進・見直しを中心としたコンサルティングを提供しています。https://www.pathfinders.co.jp/               弊社は「フォーカス戦略」と「新規事業開発」の研究会『羅針盤倶楽部』の事務局も務めています。中小企業経営者の方々の参加を歓迎します。https://www.pathfinders.co.jp/rashinban/            『ベテラン幹部を納得させろ!~次世代のエースになるための6ステップ~』がアマゾンのオンデマンド書籍として上梓されました。本質に立ち返って効果的・効率的に仕事を進めるための、でも少し肩の力を抜いて読める本です。宜しければアマゾンにて検索ください(下記には他の書籍も紹介しています)。 https://www.pathfinders.co.jp/books/

フォロー フォローして日沖 博道の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。