開発秘話の記事一覧

2017.02.15

ミカンはどこからやってきた?:古代渡来人の秘宝

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/日本固有の「橘」と、中国でいう「橘」は、まったく別のモノ。垂仁天皇が求め、伊勢神宮の資金源となり、『万葉集』に詠われ、伊井家を支えた「橘」は、後者。しか...

2017.02.13

旅行マニアの持統女天皇:和歌山から浜名湖までの錬金術旅

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/壬申の乱の後、渡来人たちは三河に入植し、信濃の養蚕絹糸を織るようになった。しかし、702年、東海一帯は台風の甚大な被害を受け、すでに譲位していたにもかか...

2016.12.31

アマテラスは津波追悼神:むかし名古屋は海だった

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/アマテラスは、出雲神話にしても、山人(ヤマト)皇史にしても、崇拝の史実が無く、記紀の中で浮いている。これを持ち込んだのは、伊勢湾の海人(アマ)の影響を強...

2016.11.21

古墳は土石流対策の灌漑施設?

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/古墳は墓だ。だが、やたら天文にこだわっていた古代人にもかかわらず、その方位はばらばら。しかし、現地の様子をよく見ていくと、墓である以上に、防災水利施設と...

2016.11.05

崇神天皇の住吉大運河計画

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/大和政権は、奈良湖干拓拡大とともに疫病が蔓延し、全滅の危機に瀕した。これを須恵村の渡来人治水土木技術者が解決。これに気を良くした崇神天皇は、住吉港から羽...

2016.11.01

邪馬台国と賢者の石:神武天皇は錬金術師だった!

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/高天原のアマテラスがニニギ、ニギハヤヒを降臨させたのは、倭が貴重な不老不死の霊薬、丹の国で、その大鉱脈を大国主が見つけたから。その争奪のために有象無象が...

2016.10.17

家康が大化けしたわけ:甲州流軍学

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/徳川は、三河土豪の連合軍にすぎなかった。ところが、信長によって武田家を失った甲州武士団は、家康を新たな後継者とすることによって秀吉と戦い、勝って江戸幕府...

2016.08.11

お盆の夜は満月だった:僧侶も知らない本当の起源

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/お盆は、もとは儒教の、死んだ先祖の罪業の宥しを請う「中元」の行事。インドの輪廻の死生観を持ち合わせていなかった中国や日本の葬式仏教が、この中元信仰に飛び...

2016.07.22

京都の魔窟:朱子学から古学へ

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/江戸時代初期、京都は素性不明の浪人たちの吹き溜まりだった。そこに、土佐藩からやってきた極右朱子学者の山崎闇斎が塾を開いた。その向かいの材木屋の源吉(伊藤...

2016.06.11

中江藤樹:武士道は隠れキリシタンが作った?

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/中江藤樹の説く「孝」は、朱子学でも、陽明学でもない。ふつうの親孝行の話が、武士道として主君への忠義にすり替えられ、しまいには皇上帝の明徳のために戦う話に...

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。