大人気商品「エスポルールネイル」の一部販売中止から考えるこれからのダイソー

画像: エスポルール

2015.10.22

営業・マーケティング

大人気商品「エスポルールネイル」の一部販売中止から考えるこれからのダイソー

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

8月中旬に発売されたダイソーのネイル「エスポルール」。まとめサイトやSNSなどの口コミで、瞬く間に評判になりました、ところが薬事法違反の成分が含まれていたため、いくつかが使用停止に。これからのダイソーのあり方と、ネイルがカラーセラピーに与える影響を考察してみたいと思います。

ここ数年、100円ショップのネイルコーナーが充実しています。
100均とは思えないような高いクオリティを持つマニキュアをはじめとして、ネイルシールやネイルグッズを使って、簡単にセルフネイルを楽しむことができます。

その中でも、今年の8月より発売を開始したダイソーの「Espoleur(エスポルール)ネイル」
148種類のカラー展開をしており、発色もよく仕上がりも美しいため、多くの美容サイトやブログ・SNSなどで取り上げられたので、すごい勢いで人気商品になりました。

ところが、先日、この「エスポルールネイル」の一部商品に、国内で配合してはならない「ホルムアルデヒド」が検出されたことで、該当する26商品(現在は76商品)が販売中止になっています。

現在は、使用してるしてないに関わらず、商品を持って行けば、レシートなしでも、購入したお店でなくても、対象商品でなくても、エスポルールネイルなら全額返金してくれるそうです。



■「Espoleur(エスポルール)」というブランド

プレスリリースによれば、「エスポルール」は、100円という安心価格で、豊富なカラーバリエーションを取り揃え、色々なカラーメイクを思いっきり楽しみ、自分に合った“わたし色”を見つけていただきたいという思いで誕生。

DAISO USAとの共同開発で、国内のみならず、「世界中の女性に愛されるカラーとクオリティ」を目指しているそうで、まずは、爪メイクからスタートし、目元・肌・口のメイクシリーズを順次商品展開する予定だそうです。

共同開発で、しかも100円(税抜)で販売できるとは、どれだけ化粧品の原価って安いのでしょうか?
と驚いてたら、こちらの商品は中国製で、だから安く生産できるのかもしれませんが、今回問題にもなった安全性には力をいれて欲しいですね。
ただ隠ぺいをせず、すぐに対策を講じたことは良い事だと思います。


ホルムアルデヒドは海外ではコスメに使用されている!?

ホルムアルデヒドと言えば、接着剤、塗料、防腐剤などの成分で、安価な建材・家具などから空気中に放出され、「シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つとして知られています。
濃度によって人体に悪影響を及ぼすことがあり、発癌性があるとも警告されているようです。

日本には、「医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の製造販売後安全管理の基準に関する省令」があるため、日本のメーカーは、この基準に合わせて製造もしくは輸入するように義務づけられています。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。