ライフ・ソーシャル ピックアップ記事

ライフ・ソーシャルの記事一覧

2021.11.13

達磨が禅を嗤う:唐代の作務行禅

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/禅と言うと、座禅瞑想を思い浮かべるかもしれない。だが、それは違う。日本に輸入されたのは、宋代の呑気な士大夫座禅で、それは最盛期、唐代の作務行禅とは似て非...

2021.10.28

一時的大盤振舞いの財源には資産課税強化と国の資産売却を充てよ

日沖 博道 / パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

総選挙に際しての「大盤振舞い」オンパレードの与野党の公約には、財源を真剣に考えた様子がまったくない。将来世代への責任を考えたら国債依存のこれ以上の膨張は許...

2021.10.20

デール・カーネギー『道は開ける』をいま読む

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/戦中世代がPTSDによって戦前戦後の恐怖に精神的に強迫され続けたのとは方向が逆ではあるが、いまの我々もまた、戦後コロナ前の繁栄の期待に心を支配され続けて...

2021.10.13

ノーベル賞受賞者・真鍋さんの警鐘に危機感を覚えよ

日沖 博道 / パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

ノーベル賞受賞の真鍋さんは日本の研究機関と若い研究者の現状に心を痛め、「好奇心に基づく研究に立ち帰れ」と何度も叱咤激励していた。しかしこれは研究者個人に対...

2021.10.06

コロナ後の世界をつくるもの~「成熟の心」が「成長欲」をどう制御するか

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

個々の人間、個々の企業、個々の国が、みずからの利益や快楽を最大化するように無分別に動き、負のコストを外部化するといった形の繁栄は、いよいよ無理がきています...

2021.09.26

中世から近代へ:文明論の視座から

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/コロナとともに、「近代」が終わろうとしている。しかし、それは何だったのか、次はどうなるのか。それを読み解く鍵は、中世が終わり、近代が始まったころの世界の...

2021.09.22

ワクチン反対派ではなくワクチン逡巡派を助けたい

日沖 博道 / パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

ワクチン接種の薦めに対し少なからぬ反対論がネット上であることは承知している。しかしそれでも小生がワクチン接種の薦めを続けるのは、ワクチン反対派を説得しよう...

2021.09.12

高齢者の体力は、なぜこんなに向上したのか?

川口 雅裕 / NPO法人・老いの工学研究所 理事長 /一般社団法人「人と組織の活性化研究会」理事

三世代同居の割合激減と、高齢者の体力との関係は?

2021.09.09

『徒然草』の執筆背景:脱サラとFIREの先駆者(2)

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/当時、私度僧でも功績によって僧官になる道があり、兼好もまた二十代後半で出家して寄進斡旋や和歌名声でこの道をもくろむも、すでに僧籍は寄進貴族の子女に占めら...

2021.09.09

『徒然草』の執筆背景:脱サラとFIREの先駆者(1)

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/当時、私度僧でも功績によって僧官になる道があり、兼好もまた二十代後半で出家して寄進斡旋や和歌名声でこの道をもくろむも、すでに僧籍は寄進貴族の子女に占めら...

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。