ライフ・ソーシャル ピックアップ記事

ライフ・ソーシャルの記事一覧

2020.07.09

いまどきの職業としての学問:若手に期待とチャンスを

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/若手研究者において「仕事が無い」は、二十年来の大問題だ。すでにポストを得て給与を食む者は、学界の将来のため、非常勤や出版、マスコミの記事や出演などの仕事...

2020.07.09

いまどきの職業としての学問:若手に期待とチャンスを

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/若手研究者において「仕事が無い」は、二十年来の大問題だ。すでにポストを得て給与を食む者は、学界の将来のため、非常勤や出版、マスコミの記事や出演などの仕事...

2020.07.02

隔離(コロナ)の時代に、いかにIntimacy(親密さ)を保つのか

石塚 しのぶ / ダイナ・サーチ、インク 代表

人と人とが物理的な距離を保たなければならない「隔離の時代」に、いかにつながりを保つのか。それがコロナの時代の大きな課題だ。顧客との距離、そして顧客同士の距...

2020.07.02

隔離(コロナ)の時代に、いかにIntimacy(親密さ)を保つのか

石塚 しのぶ / ダイナ・サーチ、インク 代表

人と人とが物理的な距離を保たなければならない「隔離の時代」に、いかにつながりを保つのか。それがコロナの時代の大きな課題だ。顧客との距離、そして顧客同士の距...

2020.06.24

ダンボとピンクの象

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/気をつけろ、気をつけろ、そこら中にピンクの象がいるぞ。どうしたらいい、どうしたらいい、満艦飾の硬皮連中はうんざりだ。追っ払え、追っ払え、でも、君らの手助...

2020.06.24

ダンボとピンクの象

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/気をつけろ、気をつけろ、そこら中にピンクの象がいるぞ。どうしたらいい、どうしたらいい、満艦飾の硬皮連中はうんざりだ。追っ払え、追っ払え、でも、君らの手助...

2020.06.16

ロックダウン下のアメリカで「ニッチSNS」の静かなるブーム

石塚 しのぶ / ダイナ・サーチ、インク 代表

アメリカでは地域によっては二カ月以上もロックダウン(外出禁止令)を経験したところもあり、弊社オフィスがあるロサンゼルスもはやくも3カ月が経過する。ロックダ...

2020.06.16

ロックダウン下のアメリカで「ニッチSNS」の静かなるブーム

石塚 しのぶ / ダイナ・サーチ、インク 代表

アメリカでは地域によっては二カ月以上もロックダウン(外出禁止令)を経験したところもあり、弊社オフィスがあるロサンゼルスもはやくも3カ月が経過する。ロックダ...

2020.06.13

誹謗讒言中傷炎上の厄介面倒

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/匿名性を剥ぎ取れば、その実数は、じつは、たいしたことはない。にもかかわらず、本人以上に、上や周囲がパニクって、よけいに狂人たちを誘い込み、かえって騒ぎを...

2020.06.13

誹謗讒言中傷炎上の厄介面倒

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/匿名性を剥ぎ取れば、その実数は、じつは、たいしたことはない。にもかかわらず、本人以上に、上や周囲がパニクって、よけいに狂人たちを誘い込み、かえって騒ぎを...

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。