キレイも『発想の転換』から~異業種が次々とあの業界に参入~

2009.04.13

営業・マーケティング

キレイも『発想の転換』から~異業種が次々とあの業界に参入~

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

フィルムメーカーが化粧品!?酒造メーカーが化粧品!?食品メーカーも!? 一見、まったく関係のない業種でも、自社の強みを生かした『発想の転換』によって新たなビジネスチャンスを生み出すことは可能なのです。

皆様こんにちは♪
カラーコンサルタントRosaの山田美帆です。

今回は、自社の強みを活かして他業種への参入を果たした事例について
お話したいと思います。

私は、自他共に認める「化粧品マニア」で、
新製品はもちろん、口コミなどでの評価が高いものは
どんどん試してしまう性質なのです。

その中で、最近特にはまっているのが、『酒造メーカーが作った化粧品』
皆様の中には、「えっそんなのあるの?」
って驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、結構いろいろなメーカーが化粧品を出しているのです。
日本盛・白鶴・白鹿・黄桜など皆様ご存じのブランドをはじめとして、
地方の小さな酒造メーカーまでもが化粧品を作っています。

どれも米ぬかや酒粕、そして高品質の水など、
お酒の原料と同じものを化粧品に応用できますからね。

それに杜氏さんの手がつるつる・しっとりとして白くて美しいことから、
「お酒ってそんなに肌にいいんだ」と、
説得力を与えることができます。

あとは、天然の原料を使っているので、肌にも優しそうですからね。

とにかく女性は、『美白』『天然』『ナチュラル』という謳い文句に弱い!
だからこそ、酒造メーカーの作った化粧品に魅かれる訳です。

私も実際に、いろいろな酒造メーカーの化粧品を試しましたが、
確かに実感できる効果はありました。

---------------------------------------------------------

ところで、本来は違う製品を取り扱っているメーカーが
化粧品を作っていることは、決して珍しいことではありません。

去年、松田聖子さんと中島みゆきさんを起用したCMで話題になった
『FUJIFILM』の化粧品。

写真フィルムの技術をそのまま化粧品に応用してるのです。
なぜなら、フィルムの主原料はコラーゲン。
そのコラーゲンの研究を長年行って、
コラーゲンが劣化していくメカニズムや
それを防ぐ手法を編み出してきたので、
それをうまく化粧品に取り入れたそうです。

しかも写真プリントを長持ちさせるために酸化を抑える技術も、
同じく化粧品に使ってるそうです。言われてみれば納得感はあります。

ただ、酒造メーカーなどの天然成分とは全く逆で、
『科学技術的=人工的過ぎる感』もなきにしもあらずですが、
CMに女性から絶大な支持を誇る大物タレントを起用することで、
イメージの向上につなげていますね。

化粧品は原材料にはそんなにお金はかからないので、
どこもパッケージとイメージで勝負をしています。
ですからこの2人を使ったのは商品のイメージアップに
大いに貢献しています。
松田聖子さんや中島みゆきさんは、女性の憧れの方ですからね!

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。