原発反対運動、説得力を

2011.04.13

ライフ・ソーシャル

原発反対運動、説得力を

増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

チェルノブイリに匹敵するレベル7との評価がされた福島原発。東電、政府、関係者への責任追及だけでなく、「原発いらない」運動も起きています。反原発を訴えるタレントブログにも讃賞コメントが殺到しているとのこと。難しい問題ですが、どうしたら反原発の主張は通るかコミュニケーションの視点から考えます。

真の原発反対

チェルノブイリに匹敵するレベル7との評価がされた福島原発。東電、政府、関係者への責任追及だけでなく、「原発いらない」運動も起きています。反原発を訴えるタレントブログにも讃賞コメントが殺到しているとのこと。難しい問題ですが、どうしたら反原発の主張は通るかコミュニケーションの視点から考えます。

私が子供の頃、スリーマイル島さらにチェルノブイリと、大事故が起きました。しかし当時は冷戦のさ中。結局「原発反対」は一定の政治メッセージとなってしまい、原子力発電そのものから離れて行きました。結果として原子力は日本の発電量の1/3とまで言われる規模に至っています。
同時に原子力発電の脆弱性やコスト性についても、今回の福島事故で初めて明らかになったような、リスクコストが計算されていなかったこと等、不明朗な部分は大きいことが見えてきました。

原子力発電が危険であることは間違いないと思います。ではタレントがブログで全否定したように、原発は廃止したとして、その後どうしましょう?もちろん原子力専門家や政治家の決断が無ければ進まないことではありますが、「反原発」メッセージに、私は何か不足感を覚えます。何だろうと思ったのですが、これはかつてのチャイナ・シンドローム時代の原発反対運動時に一番違和感を感じた、照明と音響ガンガンに響かせた反原発ロックコンサートでした。

原発はこのような危険性から存在否定をよく理解できます。で、原発無しでどうする?という答えをここに盛ったら私の納得感が出ると思うのです。かつてもあったかと思いますが、電気ギンギンの反原発ロックコンサートではなく、ギター一本、屋外で合唱、みたいな、少なくとも「自分たちは危険な原発を使ってまで電気いらない。24時間営業もいらない、ネット通販もいらない。テレビもCS/BSもいらない。」というメッセージを送ってはどうでしょう。

インターネットのブログで原発反対を書くのではなく、街に出て、ストリートパフォーマンスとか、全く電気を使わない方法で「自分は原発反対です」というメッセージを伝えたら、訴求力が増すと思うのですが。
今回街中のネオンや看板が消え、私は悪くないと思いました。店が早じまいして不便だなとは思いましたが、別に生活は出来ました。

消費税アップは誰もが困ります。しかし福祉原資が無いのであれば何らかの税収アップをするしかありません。税金では歳出カットという手がありますが、「具体的にどうする」がないとこれまた画餅です。
一方的な「危険なものはいらない、しかし電気は使う」と受け取られないためにはメッセージに説得力を持たせるべきだと思います。コミュニケーションは一方的な主張では成り立ちません。今出来る、説得力あるムーブメントは「電気いらない(いらないは無理なんで)・電気半分で良い」運動ではないでしょうか。エアコンも使わないしパチンコもしない、等、自ら身を切ることで現実感を増すのではと感じました。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

増沢 隆太

株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

芸能人から政治家まで、話題の謝罪会見のたびにテレビや新聞で、謝罪の専門家と呼ばれコメントしていますが、実はコミュニケーション専門家であり、人と組織の課題に取組むコンサルタントで大学教授です。 謝罪に限らず、企業や団体組織のあらゆる危機管理や危機対応コミュニケーションについて語っていきます。特に最近はハラスメント研修や講演で、民間企業だけでなく巨大官公庁などまで、幅広く呼ばれています。 大学や企業でコミュニケーション、キャリアに関する講演や個人カウンセリングも行っています。

フォロー フォローして増沢 隆太の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。