ライフ・ソーシャル ピックアップ記事

ライフ・ソーシャルの記事一覧

2017.07.20

すぐ隣のイスラム:その信仰と生活

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/イスラムはユダヤ教、キリスト教から発展してできたが、「原罪」の概念は無い。この世こそが楽園、人間はそれを楽しむためにいる、とされる。ただ、恩恵に帰依する...

2017.07.19

AI時代の職業選びの難しさ

日沖 博道 / パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

AIによる代替が進むこれからの時代、人手不足だからといって安泰な職業はごく少ない。よほど先を見て選ばないといけないと分かっていても現実的には難しい。いっそ...

2017.07.15

世界宗教としてのキリスト教の誕生

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/初期のイエス系諸派は、古いユダヤ教の選民思想と厳格主義の尾を引きずって、公然と社会批判をやらかし、諸族諸民によって虐待殺害された。それが、テルトゥリアヌ...

2017.07.08

個性[1]~世の中は個性が織り成す宇宙 

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

14歳から大人まで 生きることの根っこをかんがえる『ふだんの哲学』シリーズ 〈第1章|自己〉第1話

2017.07.04

【改訂】内定辞退を乗り切るための謝罪作法 2017

増沢 隆太 / 株式会社RMロンドンパートナーズ 人事コンサルタント

内定(内々定)を得た現学部4年・修士2年の学生の皆さんは、いよいよ人生を決める時期になりました。内定先から入社先を決める決断をすることになります。それはす...

2017.07.04

エデンの知恵の木の実:キリスト教的世界観

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/神は、ぜんぶの物事の摂理を知ったうえで、個々の物事をプログラムしている。ところが、人間は、自分の知っている程度のことだけを足場に、あれが良い、これは悪い...

2017.06.28

古代ローマの欺瞞とイエスの理想

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/古代ローマはきれいごとの一方、裏はドロドロ。他人との関わりを断つ懐疑主義、快楽主義、禁欲主義がはやった。まして、当時、選民かぶれのユダヤは憤懣と隠謀と混...

2017.06.13

ビジネスは、医療に学べ

川口 雅裕 / 組織人事研究者 /NPO法人「老いの工学研究所」研究員/一般社団法人「人と組織の活性化研究会」世話人

世界トップクラスの日本の保健医療支出は、医療業界のたゆまぬ商売努力、飽くなき金儲け欲求の賜物である。

2017.06.13

変化こそ生きているあかし:アリストテレスの形而上学

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/一月たっても枯れない花が、花か。真に現実に存在するものは、変わり続けていく。変わり方こそが、理想を体現する。だが、うまく変わっていくのも容易ではない。四...

2017.06.06

ニセモノからホンモノを探る:プラトンの弁証法

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/我々は目ではなく心でモノ見る。実物なんか、さっぱり見ていない、味わっていない。実物は、感覚の生じるきっかけにすぎない。実際は、自分の心の中の記憶を再認識...

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。