ライフ・ソーシャルの記事一覧

2018.05.21

創設10年目の「ふるさと納税」。いまさら聞けない仕組みと問題点とは?

LEADERS online / 南青山リーダーズ株式会社

ふるさと納税が2008(平成20)年度にはじまって早10年。そのコンセプトもさることながら、ふるさと納税のお礼として各自治体から届く豪華な返礼品も話題にな...

2018.05.15

習慣は「いま・ここから」つくれる第二の天性

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

私たちは、環境や運命は変えるには大きすぎると感じるときがあります。しかし、「いま・ここ」の自分の心は、習慣を介して、環境や運命と地続きです。習慣は、能力と...

2018.05.12

ミロス・フォアマン『アマデウス』を読み解く

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/天才に嫉妬した凡人、それどころか、神に愛された天才を引きずり倒した凡人の頂点、ということか。だが、このセリフも、あの信頼すべからざる偽悪家のサリエリが言...

2018.05.09

「夢」の功罪 ~貧困・奨学金記事を炎上させるもの

増沢 隆太 / 株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

貧困に苦しむ家庭や、そうした環境下で育った若者にとって、大学進学やそのための奨学金に関する記事が人気です。一方、そうした記事は自己責任論や「甘い」といった...

2018.05.07

内定取消しの理由と不当な取消しを受けた場合の対処法

労働問題の解決に役立つ法律メディア 労働問題弁護士ナビ編集部 / 株式会社アシロ

内定取消しには正当な理由のあるものと、不当な理由で取り消されるケースの両方が考えられますが、もし不当に内定を取り消された場合、どのように対処すれば良いので...

2018.05.02

高度プロフェッショナル制度(残業代ゼロ法案)とはなに?

労働問題の解決に役立つ法律メディア 労働問題弁護士ナビ編集部 / 株式会社アシロ

高度プロフェッショナル制度は、簡単に『量』ではなく『質』で給料を支払うという制度です。この記事では働き方改革の関連法案でもある高度プロフェッショナル制度の...

2018.04.28

日本人(の一部)の外出離れ:カネと時間と体力をむしり取られに行くようなもの

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/ゴールデンウィークだそうだ。だがしかし、外出する気になれない。とにかく、なにをしても、どこへ行っても、人だらけで、ものすごいカネを取られる。一日働いたっ...

2018.04.22

エリートの不祥事と戦後教育の失敗

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

/戦前の思想教育の反動で、いまやなんでもありの自由教育。だが、国家主義がまちがっていたというだけで、思想教育すべてを排除する理由になるのだろうか。それどこ...

2018.04.18

理想の自分を追いすぎると、こころが疲れます

内藤  由貴子

新年度がスタートして半月以上たちました。新入社員でなくても、この時期ならではの役割に、なかなか自分自身で要られにくい時期でもあります。  忙しさから疲れ...

2018.04.10

金融・投資商品に求める基準、それはやはり “安全性”が最上位なのか!?

LEADERS online / 南青山リーダーズ株式会社

「あなたの世帯の金融資産はどのくらい? 老後の対策は万全ですか?」と銘打ち、前回の記事では各世帯の金融資産法を考察したが、今回は引き続き統計データをもとに...

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。