実名のはずのSNSにも詐欺師は出没する

画像: Anonymous9000

2014.01.16

ライフ・ソーシャル

実名のはずのSNSにも詐欺師は出没する

日沖 博道
パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

世界中にいる「友人の友人たち」とつながる。直接面識はなくとも同窓の先輩・後輩でつながる。国内にいながら海外の人たちとの仕事ができる可能性が拡がる。実名が原則というのは、まともな利用目的の場合の話。直接の面識がない「友人の輪」の先には、何食わぬ顔をして詐欺師が待っているかも知れない。

なぜ小生はこの2つの、一見魅力的なオファーを無視することにしたのでしょう。それは、国際的犯罪の可能性が高いと考えたからです。

前者は当方を選んだ基準が曖昧で(過去実績の内容を確かめようとしない等)、取引を成立させるために証明手続きを要する(こうした手数料を払わせる形でお金を引き出す国際詐欺もあります)、さらに提案のためにアラブの某国にまで行かなくてはならず、その際に誘拐される恐れも十分あると考えました。

後者は、文中に何度も「安全な取引だ」と念を押しているのと、あまりに楽に稼げるので、却って違法な手段によるマネーロンダリングに思えました(ヘタクソな英語だったので誤解ゼロとは断言できませんが、昔eメールが普及し始めた直後には、アフリカ某国発の似たようなメールがよく来たものです)。とにかく詐欺に遭うのも嫌ですし、犯罪の片棒を担ぐことになってもエライことなので、「君子危うきに近寄らず」です。

さて、実際にそれらが詐欺だったのかは今となっては分かりませんが、14日にはこんな報道がありましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140114-00000028-asahi-ent

以上は国際的な犯罪グループの話でしたが、もちろん国内にも同様の輩はいます。SNSは便利ですが、そこには怪しげな連中も潜んでいて、巧妙な罠を考えているかも知れません。皆さんも「甘い話」にはご注意を。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

日沖 博道

パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

パスファインダーズ社は少数精鋭の戦略コンサルティング会社です。新規事業の開発・推進・見直しを中心としたコンサルティングを提供しています。https://www.pathfinders.co.jp/               弊社は、「フォーカス戦略」と「新規事業開発」の研究会『羅針盤倶楽部』の事務局も務めています。中小企業経営者の方々の参加を歓迎致します。https://www.pathfinders.co.jp/lp/ishin-club/            『ベテラン幹部を納得させろ!~次世代のエースになるための6ステップ~』がアマゾンのオンデマンド書籍として上梓されました。本質に立ち返って効果的・効率的に仕事を進めるための、でも少し肩の力を抜いて読める本です。宜しければアマゾンにて検索ください(下記には他の書籍も紹介しています)。 https://www.pathfinders.co.jp/app-def/S-102/cms/history#books

フォロー フォローして日沖 博道の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。