第2回:キャリアデザインとは? (キャリアデザイン基礎講座)

2010.10.16

ライフ・ソーシャル

第2回:キャリアデザインとは? (キャリアデザイン基礎講座)

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

以前別のところで公開したものですが現在閲覧できないため、インサイトナウにて改めて公開します。キャリアデザインの基本的な考え方が理解できます!

第2回 キャリアデザインとは?

前回、「キャリア」とは、端的には

「職歴」、「経歴」(あなたの仕事や、仕事上の経験の歴史)

のことであると申し上げました。

また、私は、深い意味を込めて、「キャリア」を

「仕事人生」

とも言い換えていると書きました。
私たちの人生を構成する要素として、「仕事」はおそらくもっとも大きく重要な要素だからです。

さて、一般に「キャリア」とは、冒頭に書いたように、あなたがこれまでにやってきた仕事や、そこで身に着けた知識やスキルや価値観など、「過去のこと」を指します。

キャリアデザインとは、未来のキャリアを「設計し、企画すること」
一方、キャリアデザインとは、「未来のキャリア」を設計し、計画することです。

今、「設計し、計画すること」と書きましたが、キャリアデザインには

・キャリアの設計
・キャリアの計画

の2つの作業が含まれているということです。

[キャリアの設計]

まず、キャリアの設計ですが、家を建てるときの「設計図」やパース図などをイメージしてください。家の設計図やパース図は、完成した時には、こんな間取りになりますよ、こんな外観になりますよということを決定するものですね。

あれと同様、キャリアを設計することは、「キャリアの完成図」を作成する作業です。

よりわかりやすく言い換えるなら、あなたが目標とするキャリアの理想像(将来像)を描くということです。そして、このキャリアの「理想像」には、おおむね次のような項目が含まれるでしょう。

・どんな仕事をやっていたいか
・どんな職位に就いていたいか
・どんな職場で働いていたいか
・どんな上司、部下、同僚、取引先と働いていたいか
・どのくらいの収入を得ていたいか
・家庭やプライベートなど、仕事以外のことと、どんなバランスを取りながら働いていたいか
 (これは、第7回ライフ・キャリアバランスで詳述します)

[キャリアの計画]

キャリアの「理想像」を描いただけで終わってしまうと単なる夢物語ですね。実際に行動を起こさなければなりません。

そこで、キャリアの将来像を具現化するために

・何をやるべきか(What to Do)
・どうやるべきか(How to Do)
・いつ(までに)やるべきか(When to Do) *「いつまでに」という期限設定が重要

を決めるのが、「キャリアの計画」です。

「実行計画」と書けばよりはっきりしますが、
あくまで実行するための計画です。計画倒れに終わらないようにしたい。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。