ホテルがオフィスに???

画像: 石塚しのぶ撮影

アメリカではコロナの影響でトラベル/ホスピタリティ業界が大打撃を受けている。ラスベガスの大通りで最大のカジノ運営会社MGMは6万人を超える解雇を検討している。短期レンタルのエアビーアンドビーも、社員の25%にあたる1,900人の解雇を余儀なくされた。そんな中で、ホテルが売上を少しでも獲得するための「奇策」を講じている。「ロックダウン(外出禁止令)」で行き場をなくしたテレワーカー(在宅勤務者)をターゲットとしたその奇策とは・・・?

ロックダウン(外出禁止令)が長期化するにつれて、在宅勤務に難しさを感じる人が増えています。同居人のおかげで仕事に集中できなかったり・・・、思うように効率が上がらないとイライラして家庭不和を引き起こしたりもします。コロナ以前であれば、そんな時に憩いの場を求めて近所のスタバへ・・・などといったことも可能でしたが、ロックダウンの最中ではそんなわけにもいきません。

そこに助け舟を出しているのがホテルやモーテルなどのホスピタリティ施設です。ロックダウンの直撃を受けて、ホテルの稼働率はゼロに近く、多くが売上の損失にあえいでいます。そこで、少しでも収入を得る手段として、ひとりになれる空間で集中して仕事を片付けたいと願う人たちに「朝八時から夕方六時まで」といったように、宿泊なしで部屋を提供するホテルが出現しているというわけです。

たとえばユタ州ソルトレイクシティのハイアット・ホテルは、午前8時から午後5時までの「デイ・ユース・オフィス」プランを59ドルで提供しています。オハイオ州コロンバスのレッド・ルーフ・インでは午前8時から午後6時までのプランを29ドルで、カリフォルニア州のサンタ・バーバラのラマダ・インでは午前7時から午後6時までのプランを75ドルで・・・といった具合に、全米各地のホテルが続々と「貸しオフィス・ビジネス」に参入しています。

考えてみれば、ほとんどのホテルはWi-Fiが遣い放題ですし、昼寝をしたい時にはベッドもあるし、コロナ・クライシスの只中である今現在は使えないにしてもフィットネス・センターなどのアメニティもありますし、ゆっくり集中して仕事をしたい人にとっては理想的な環境なわけです。

現時点では、「ホテルの部屋を貸しオフィスとして活用する」のは、「コロナ・クライシス下の臨時サービス」にすぎませんが、ロックダウン解除後にこれがサービス・メニューの一部として定着する可能性は充分あります。

特にビジネス関連の利用者が多いホテルだと、夜遅くにチェックインして、朝早くにチェックアウトする顧客も多いですから、日中、部屋を遊ばせておくよりは、オフィスとして利用したい人に貸して売上好機につなげるという考え方は大いに有効です。

コロナ後のトレンドとして、「テレワーク」が定着するといわれています。今までは、「会社」でも「自宅」でもない場所として、シェアオフィスやスタバのような「サード・スペース」がもてはやされていましたが、そういった「不特定多数の人とスペースを共有する=感染リスクの高い」場所に代わるもの/サービスが必要とされるようになるでしょう。「ホテル・ルーム」がその空洞を埋める存在になるポテンシャルは高いといえます。

開催終了

ウェビナー:スモール・ジャイアンツを目指せ!ーコア・バリューがつくる戦略的企業文化ー

開催日: 2020年07月07日(火)
提供会社: ダイナ・サーチ、インク
対象: 企業の経営者/リーダーの皆さま
場所: ZOOM (オンライン)
過去の参加者: 株式会社ISSUN、株式会社イベント21、共栄産業株式会社、錦城護謨株式会社、ディライト株式会...
参加費用: 一般¥12,000(税抜)/お一人 コア・バリュー経営協会会員¥10,000(税抜)/お一人
備考: *コア・バリュー経営協会 会員についての詳細はコチラ *同業者の方の受講・入場を制限させてい...

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

石塚 しのぶ

ダイナ・サーチ、インク 代表

ダイナ・サーチ、インク代表 https://www.dyna-search.com/jp/ 一般社団法人コア・バリュー経営協会理事 https://www.corevalue.or.jp/ 南カリフォルニア大学オペレーション・リサーチ学科修士課程修了。米国企業で経験を積んだのち、1982年に日米間のビジネス・コンサルティング会社、ダイナ・サーチ(Dyna-Search, Inc.)をカリフォルニア州ロサンゼルスに設立。米優良企業の研究を通し、日本企業の革新を支援してきた。アメリカのネット通販会社ザッポスや、規模ではなく偉大さを追求する中小企業群スモール・ジャイアンツなどの研究を踏まえ、生活者主体の時代に対応する経営革新手法として「コア・バリュー経営」を提唱。2009年以来、社員も顧客もハッピーで、生産性の高い会社を目指す志の高い経営者を対象に、コンサルティング・執筆・講演・リーダーシップ教育活動を精力的に行っている。主な著書に、『コア・バリュー・リーダーシップ』(PHPエディターズ・グループ)、『アメリカで「小さいのに偉大だ!」といわれる企業のシンプルで強い戦略』(PHP研究所)、『ザッポスの奇跡 改訂版 ~アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略~』(廣済堂出版)、『未来企業は共に夢を見る ―コア・バリュー経営―』(東京図書出版)などがある。

フォロー フォローして石塚 しのぶの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。