動物病院がコワイあなたへ。「獣医師マジック」攻略法~動物病院行くと立ちはだかる壁「待合室」を攻略する~

2016.06.13

ライフ・ソーシャル

動物病院がコワイあなたへ。「獣医師マジック」攻略法~動物病院行くと立ちはだかる壁「待合室」を攻略する~

武田 真優子
つむぎペットケア 老犬介護スペシャリスト/もふもふ認定動物看護師

動物病院に行くと、緊張しませんか?「獣医師の前では緊張をして聞きたいことが聞けない」ことを、「獣医師マジック」と名付けることにします。今回は、なんとなくコワイ感じがする待合室にて、「獣医師マジック」をやわらげるための「4つのこと」と「3か条」をお伝えします。

■「動物病院へ行く」と決めたときに、答えられるとよい4つのこと

あなたが一緒に暮らすペットが、朝から元気がない。そういえば、昨夜の夕食残していたな…と、朝食をあげても「プイ」とされてしまう。

このようなときは、


●いつから元気がないのか

●食欲はあるか

●排せつはあるか

●いつもと変わったことはなかったか


この4つを聞かれることになるでしょう。動物病院へ行ったときに戸惑わないように、日頃の生活から頭の片隅に置き、なにかあったときにこれら4つに答えられるようになっておくと、動物病院での診察がスムースに進みます。



■それでも緊張してしまうあなたへ、待合室を攻略するための3か条

その1)飼主さんが、深呼吸

その2)優しくなでながら声かけ

その3)言いたいことイメトレする


ひとつずつ、詳しく書いてゆきますね。


▶その1)飼主さんが、深呼吸をする

あなたの緊張は、ペットに伝わります。ですので、待合室では、まずは、深呼吸。

動物病院であなたに対応してくださる方は、受付スタッフまたは動物看護師です。あなたのペットがいつもと違う様子を、落ち着きながらゆっくりとお話しください。


▶その2)優しくなでながら声かけ

ヒトだけでなくペットも、知らない場所やあまり来ない場所であれば、緊張しますよね。このような緊張の中、特にネコは、動物病院にいるイヌの鳴き声でさらに怖がることがあります。

こんな時は、飼主さんが深呼吸をし心をおだやかにしてから、優しくなでながらペットに話しかけましょう。「こわいねー」など、ネガティブな言葉でなだめるのではなく、「イヌが鳴いているね」「○○ちゃん、いいこだね~」と、今起きていることやポジティブや言葉を伝えるようにします。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

武田 真優子

武田 真優子

つむぎペットケア 老犬介護スペシャリスト/もふもふ認定動物看護師

ペットホスピスをつくるために地方移住予定/うさぎと暮らすペットヘルパー/認定動物看護師。老齢動物介護/グリーフケア/ペットマッサージ

フォロー フォローして武田 真優子の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。