あまりに少ない/見えない、駅での表示・案内板

画像: 地下鉄成増

2014.12.20

経営・マネジメント

あまりに少ない/見えない、駅での表示・案内板

日沖 博道
パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

​世の中にある「折角なのに惜しい!」シリーズ、今回は駅での駅名表示板と乗り換え・出口案内板。いずれも、たまに訪れる人に親切とはいえない。

最近の電車は色々と便利かつ親切になっている。その例が、ドア上部にある液晶表示。「次は○○駅」とか「反対側のドアが開きます」などと、知りたい情報が的確なタイミングで表示されていることに感心する。

でも車内が混み出すと、残念ながらこの表示が役立たない場面が増える。あなたが座る座席の位置次第で、他の乗客に隠れてドア上部の液晶表示は見えなくなる。仮に座席に座らずとも、通路を少し奥に進むと人の頭が邪魔をして、または角度があり過ぎて、ドア上部の表示は読めなくことが増えてくる。

そんな場合、今どの駅辺りに来ているのか、どうやって知ることができるだろうか。普段通い慣れたルートであれば、外の景色を見るだけで大体見当はつく。しかしあまり使わない路線で移動するとき、頼りになるのは車内アナウンスと駅ホームにある駅名表示だけだ。

ずっと注意していれば、車内アナウンスで「次は○○」と知らせてくれるので「ああ、この次の次だな」とか心構えができるのだろう。でも人間、いつもそんなに周囲に注意を払ってはいられない。

本やスマホ、音楽などに注意を取られていて、アナウンスを聞き逃したまま、電車がある駅に止まる。ふと「ここはどこの駅?」と気になって、顔を上げる。ドア上部の液晶表示は見えない。急いで車外に目を移し、駅ホームの駅名表示を探す。でもすぐには見つからない。首をあちこちに動かして駅名を探すけれど、見つからないまま電車は再び動き出す。やがて無情にも、あなたの降りるべき駅の名前が表示された白いプレートが目の前を過ぎてゆく…。

一度や二度、こんな経験をされたことがある人は少なくないのではないか。少なくとも焦った経験をお持ちの方は多いと思う。残念ながら駅ホームでの駅名表示の間隔は意外と大きく、いざというときに車内から見つけられない程度にしか掲げられていない駅ホームが、実は少なくない。

もう1つ、たまにしか利用しない駅で不便に思うことがある。それは乗り換えや出口などの案内表示板が少ないことだ。

特に首都圏の地下鉄の比較的古い駅で顕著なのだが、朝方の通勤ラッシュ時間に駅ホームに降りた直後に、どちらの方向に向かえばよいか戸惑う。多くの人が向かう方向に流されるようにしばらく歩いた後、案内表示板を見ると逆方向だった、などということはしょっちゅうだ。もう少し案内板を多くしてもらえば、ラッシュ時間帯に駅ホーム上をうろうろする人数が多少は減るはずなのだが。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

日沖 博道

パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

パスファインダーズ社は少数精鋭の戦略コンサルティング会社です。新規事業の開発・推進・見直しを中心としたコンサルティングを提供しています。https://www.pathfinders.co.jp/  弊社は、「フォーカス戦略」と「新規事業開発」の研究会『羅針盤倶楽部』の事務局も務めています。経営者の方々の参加を歓迎致します。https://www.pathfinders.co.jp/app-def/S-102/cms/rashinban  最近のインタビュー記事『ありがちな失敗パターンから学ぶ 新規事業の“正しい”取り組み方』がウェブに掲載されています。経営者またはその予備軍の方々にご覧いただきたく。無料特典(ホワイトペーパー)もついています。 https://inouz.jp/times/pathfinders-1/ https://inouz.jp/times/pathfinders-2/  『ベテラン幹部を納得させろ! ~次世代のエースになるための6ステップ~』がアマゾンのオンデマンド書籍として上梓されました。本質に立ち返って効果的・効率的に仕事を進めるための、でも少し肩の力を抜いて読める本です。宜しければアマゾンにて検索ください。

フォロー フォローして日沖 博道の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。