海外を向く中小企業 (10) 日本ポリグルに見る、BOPビジネスの極意

画像: Jake Stimpson

2013.05.31

経営・マネジメント

海外を向く中小企業 (10) 日本ポリグルに見る、BOPビジネスの極意

日沖 博道
パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

地味なニッポンの浄水剤メーカーが世界で称賛されている。その心意気と同時に参考にすべきは、発展途上国の人たちと共に歩むそのBOPビジネスモデルだ。

しかし日本ポリグルは最初からこうした「水ビジネス」を狙って現地に進出したわけではない。

小田会長が2008年にハリケーン被害で水事情が悪化した同地に乗り込んだ際は、純粋な援助として現地に出掛け、立派な簡易水道施設を作り、「あとは自分たちで」と引き揚げた。数ヵ月後、再び同地を訪れた小田会長は、使われずに放置されている施設に茫然としたそうである。

誰かが金属である蛇口を盗んだせいだった。しかしこれは責任ある施設管理者がいなかったためであり、そうした管理体制を築くためには「ビジネスとして回る」ようにしなければいけないと小田会長は考え、今の仕組みを作り上げたそうだ。

発展途上国に進出するニッポンの中小企業も増えてきた。先進国のように高価なものはなかなか売れないので、現地の人たちでも買えるような小分けしたサイズで売るようにしたことで拡販に成功した例が幾つかあり、それがBOPビジネスだと宣伝されている場合もあるようだ。

しかし日本ポリグルのケースに見るように、現地の生活基盤を改善すること、現地の人たちがそのビジネスに関わることで生活が安定し、それがビジネスの成功につながるという好循環を作り上げること。ここにこそBOPビジネスの極意があると思う。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

日沖 博道

パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

パスファインダーズ社は少数精鋭の戦略コンサルティング会社です。新規事業の開発・推進・見直しを中心としたコンサルティングを提供しています。https://www.pathfinders.co.jp/             弊社は、「フォーカス戦略」と「新規事業開発」の研究会『羅針盤倶楽部』の事務局も務めています。中小企業経営者の方々の参加を歓迎致します。https://www.pathfinders.co.jp/lp/ishin-club/          『ベテラン幹部を納得させろ!~次世代のエースになるための6ステップ~』がアマゾンのオンデマンド書籍として上梓されました。本質に立ち返って効果的・効率的に仕事を進めるための、でも少し肩の力を抜いて読める本です。宜しければアマゾンにて検索ください(下記には他の書籍も紹介しています)。 https://www.pathfinders.co.jp/app-def/S-102/cms/history#books

フォロー フォローして日沖 博道の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。