キャリアカウンセリングで話す、内定ブルーになった時のこと

2016.09.28

組織・人材

キャリアカウンセリングで話す、内定ブルーになった時のこと

増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

10/1は新卒学生の多くが一斉に入社内定式などに臨む、社会人としてのキャリア確定の日です。苦労して勝ち取った内定にもかかわらず、この時期に及んで、その内定先に不安を感じる学生もいます。これまでさんざん内定を得るために就職対策で相談に来ていた学生が、今度はせっかく獲得した内定に悩んでキャリアカウンセリングに訪れるという時期でもあるのです。


・「夢はかなう」キラキラフレーズに踊る
ネット上には「夢をあきらめない」、「やらずの後悔より、やって後悔」的なキラキラフレーズを唱える人たちが一定数います。ブラック職場やいかがわしい商法でもこうしたキラキラフレーズは大人気です。

貧困学生が、アニメーターや芸能人、司書やら学芸員など経済的にも厳しい現実にあるキャリアを選ぶことは限りなくリスキーであり、生活破たんの可能性が高いといえます。しかしそうした結論を諭すのではなく、まずその選びたいキャリアがどういうものなのかを自分の言葉で語ってもらうのは非常に重要です。内定ブルーの学生も、今内定先に感じる不安と不満が何であり、どういった進路選択ならそれがかなえられるのかを丁寧に傾聴する必要があります。

実は新卒就活学生どころか、再就職支援の40代50代の方のキャリアカウンセリングでも同じようなアプローチをすることが多いのです。現在の日本において、中高年の選択肢は極端に少なく、再就職が必要な状態になったり追い込まれた方の選択肢はさらにその何十倍も狭いものになっています。そんな方に現実を通告しても、まず心底から受け入れられることはありません。表面的にはその「答」を受け入れたように反応し、恐らく二度と面談には来られなくなるでしょう。


・気付きは自らの中で起こる
内定ブルーの学生も全く同じです。その選択が危険でない限り、個人の意思は尊重されるべきです。しかしビジネス的な視点、キャリア専門家の視点で見て、大いに危険性のある選択を実は学生が希望している場合、ぜひともそのキャリアについて詳しく説明してもらいましょう。今ある内定を捨ててまで選びたいその選択ですから、きっちりとした理解をしているはずです。その選択をしたものの、キャリアに行きづまる可能性やそんな時の対策についても聞いてみましょう。

明確なリスク感覚を持ち、現実的想定の上での選択であれば、たとえそれが無謀そうに見えても、最後は自分自身の人生です。それは自己責任で見守るしかないと思います。しかしこれまで何千人ものキャリアカウンセリングを行った中で、そこまでのリスク想定や選択肢の検証をしている学生はもちろん、中高年の方ですらほぼ皆無でした。今目の前にある何となく不安な気持ちや、二者択一の反対の選択肢への後ろ髪をひかれる想いにとらわれているだけの方が圧倒的です。感情としては少しも間違っていません。それを一切否定することなく、くわしく聞き出し、本人はそれを自分の言葉で語ることにより、感情と考えの整理ができます。

内定ブルーへの対処で何より重要なことは、正解の提示ではなく、そうした自分の思いを徹底的に聞き出すこと、その結果としてカウンセリング効果により、自分自身で決断ができるようになることだといえます。北風と太陽を地で行く対応が、きっと効果があることでしょう。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

増沢 隆太

株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

芸能人から政治家まで、話題の謝罪会見のたびにテレビや新聞で、謝罪の専門家と呼ばれコメントしていますが、実はコミュニケーション専門家であり、人と組織の課題に取組むコンサルタントで大学教授です。 謝罪に限らず、企業や団体組織のあらゆる危機管理や危機対応コミュニケーションについて語っていきます。特に最近はハラスメント研修や講演で、民間企業だけでなく巨大官公庁などまで、幅広く呼ばれています。 大学や企業でコミュニケーション、キャリアに関する講演や個人カウンセリングも行っています。

フォロー フォローして増沢 隆太の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。