今日は何の日 12月18日は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒公開日」

画像: TAKA@P.P.R.S

2015.12.18

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 12月18日は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒公開日」

INSIGHT NOW! 編集部
南青山インサイト株式会社

本日18:30「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(J.J.エイブラムス製作・脚本・監督)が全国一斉公開されます。「スター・ウォーズ」シリーズのコアファンでない方にも、おすすめしたい映画です。

今日は、記念日ではなくオンタイムのイベントをご紹介します。

J.J.エイブラムス監督による「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が今日18:30、全国で一斉公開されます。また、今日から汐留の日テレホールでは「スター・ウォーズの世界 ~フォース・フォー・ジャパン~」という展示会も始まります。空前の盛り上がりを見せたスター・ウォーズイヤーの、いよいよ本番を迎えるのです。

ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」が日本ではじめて公開されたのは、なんと1978年(アメリカ公開はその前年)のことです。1978年といえば、昭和も昭和、ピンクレディーや沢田研二が流行り、ディスコブームや竹の子族にわいていた時代のことなのです。この年の洋画ランキング1位が「スター・ウォーズ」でした。

当時はまだ映画館で「スター・ウォーズ」を見られるような年齢ではありませんでしたが、熱狂的ファンの兄の影響で、後にずいぶん詳しくなりました。1983年の「スター・ウォーズ」テレビ初放送のときに、兄の要求により我が家にベータ版のビデオレコーダーが導入されたこともなつかしい思い出です。

「スター・ウォーズ」はSF映画のレベルを一気に引き上げました。70年代後半はまだCGIがようやく実用化された頃で、撮影のほとんどはマットペイントの背景、特殊メイク、大型パペット、ミニチュアによるコマ撮り、光学合成といった特撮でした。あの壮大な世界を特撮で作ったということがまず驚きです。同時期にスピルバーグ監督が「未知との遭遇」を公開し、アメリカ映画はルーカス&スピルバーグの時代となります。

そして、「スター・ウォーズ」初公開から40年近くが経つ「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はあのJ.J.エイブラムスが監督・脚本・製作を担当しています。特に2000年代に入ってからのJ.J.エイブラムスの活躍ぶりを見ていれば、期待は大きくなるばかりです。

元々の「スター・ウォーズ」を実はよく知らないという方でも、「ミッションインポッシブルⅢ(2006)」「スタートレック(2009)」「スタートレック・イントゥダークネス(2013)」などをお好きなら、絶対におもしろいと思います。最新の4DX版や3D版も上映されます。ぜひ、劇場に見に行きましょう。

(注:当コラムは広告ではありません。意見には個人差があります。)

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

南青山インサイト株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。