おにぎりの発想を応用!?新発売「ローソンはさみたてチャバタ」

2011.06.27

営業・マーケティング

おにぎりの発想を応用!?新発売「ローソンはさみたてチャバタ」

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

6月21日にローソンから新ブランド「マムズキッチンサンド」が発売されました。その新商品発表パーティに参加してきましたので、皆様に新感覚のサンドイッチをご紹介したいと思います。

皆様こんにちは。カラーコンサルタントRosa山田美帆です。

6月21日にローソンから新ブランド「マムズキッチンサンド」が発売されました。「マムズキッチン」のブランドコンセプトは「ローソンのサンドイッチはすべてのひとに‘やさしい’サンドイッチ」となっており、消費者の意見を基に商品開発がおこなわれているそうです。ブランドが目指すサンドイッチは手作りの温かさを感じる、パン、具材、味付けにこだわったヨーロッパの田舎のお母さんの手作りのようなサンドイッチとなっており従来の三角形のサンドイッチとは全く違ったものとなります。

今回、新発売されたサンドイッチは「はさみたてチャバタ」。このサンドイッチを開発するに当たって、「そもそもサンドイッチとはどんな食べ物なのだろう?」ということから追及していったそうです。
そこで従来のサンドイッチに対する不満を集約することによって、新しいサンドイッチに対する方向性を見出したわけです。

まずコンビニのサンドイッチの不満として、「マヨネーズの味しかしない」「パンが水分を吸ってべちゃべちゃ」「野菜がしなしな」「おしゃれじゃない」「食事の時間が楽しくない」などが挙げられたそうです。そしてこの意見に対して、「パンそのものをおいしくする」「シャキッとフレッシュな具は欠かせない」「今までの常識にとらわれずサンドイッチをいちから作り変えよう」ということで開発を始めたそうです。

そして今回、パンの商品開発にはまったく素人の女性たちが中心になって、開発がすすめられていきました。だからこそ、「ふつうの白パンではないパンを見つける」「ネイルを気にせず食べることができる」「ランチはもちろん休日ブランチにもあうおしゃれさが必要」「ワインにもピッタリのおいしさに」というこだわりもあったそうです。

そこで生まれたのが、この「はさみたてチャバタ」。

まずチャバタと言う名前、実はイタリアのパンでスリッパと言う意味です。パンそのものの味もおいしいのですが、オリーブオイルをつけて食べるとよりおいしくいただくことができます。

そしてこの商品のユニークなところは食べ方!
食べる直前に購入者自身が仕上げるサンドイッチで、従来のサンドイッチとは全く別の感覚を持った商品です。「パン」と「具材」の間にはさんであるシートをはずし、ドレッシングをかけて食べるのです。

そのシートを抜く方法はまるでコンビニのおにぎりのようです!

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。