クールビズは自分自身を磨くチャンス!!

2010.07.27

営業・マーケティング

クールビズは自分自身を磨くチャンス!!

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

6月もしくは7月から始まったクールビズも中盤に差し掛かりましたが、皆様は服装に困っていませんか?本日は読者様からの質問にお答えして、クールビズの服装についてお話したいと思います。

皆様こんにちは。
カラーコンサルタント・イメージコンサルタントRosaの山田美帆です。

読者様から「クールビズにどんな格好をすればいいかわからないので教えてほし
い・・・」というご要望をいただきましたので、今回はこのことについて書かせていただきたいと思います。

「ネクタイや上着をなるべく着用せず、夏季に28度以上に設定された冷房に対応できる軽装の服装を着用しましょう」と、環境省の呼びかけで始まったクールビズも大分定着してきました。

しかし、この「ノーネクタイ、ノージャケット」という姿は、ともすればだらしない印象を与えてしまう可能性があります。
特に営業職など人と接する職業の場合は、そういうわけにはいきませんよね。

まずはシャツに気を配ろう

クールビズの際、ネクタイをはずしてもだらしなくならないようなシャツに気を配ることが大事になってきます。

年々、クールビズ用に沢山のシャツが出ており、格好良く着こなせるものも増えてきました。
以前に比べて、今はバーゲンなどでも凝ったシャツが売られており、手軽に手に入れることができるようになったのではと思います。

襟や袖口部が白で、身頃と袖がストライプなどの柄物か色物となっているシャツ「クレリックシャツ」、襟元が高くなっている「ドゥエボットーニ」などは、相変わらずクールビズの人気商品です。

また、ボタンホールのカラーステッチに、アクセントを施しているシャツも定番になってきました。

これらのシャツは、ネクタイやジャケットをつけても外しても、お洒落に見えるのでおススメです。

また最近では、ポロシャツと同じように鹿の子素材のシャツや、涼感素材を使ったシャツのように通気性に優れたシャツも出てきていますので、どうしてもジャケットを着なければいけない時など、ニットのネクタイと組み合わせてはいかがでしょう?

ジャケットを脱げない場合

ジャケットにおいても、きちんと感は保ちながら軽量化を計った、ジャージージャケットやシャツジャケットが多数出てきています。
これだと、軽くて通気性も良く、シワになりにくいこともあって、前年に比べて売り上げもグイグイ伸びてきているようです。

ところが、それでもカジュアルになりすぎると困ってらっしゃる方は、やっぱり普通のスーツを着用するしかありません。

その際おススメは、「ストライプスーツ」です。
ストライプスーツには堅さと強さがあるので、ネクタイを外しても、そこまでだらしなく見えません。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。