フレームワークとは何か?

2008.09.14

仕事術

フレームワークとは何か?

伊藤 達夫
THOUGHT&INSIGHT株式会社 代表取締役

そもそもフレームワークとは何なのでしょうか?効果について述べる人は多々いますが、そもそも何なの?ということに対する考えを述べる人はあまりいないので、そのあたりを今日はお話ししたいです。

 どんなフレームワークでも何のためのフレームワークか?というのが必ずあります。

 4Pだったら、お客さんに商品、サービスをもっと売るためには?という論点への解を考えるための枠組みです。

 以前にhttp://www.insightnow.jp/article/1889で書きました。

 SWOTだったら、今後の当社の方向性、打ち手は何をどうすべき?という論点への解を出すための枠組みです。

 もう少し詳しく言うと、打ち手は内部の状況と外部の状況の制約を受けますね。その制約を鑑みて、内部の強みを活かして、弱みを打ち消しつつ、外部の機会を活かして外部の脅威に対処するものでありたい、と。そういう打ち手ならいいな!というお話しです。

 これも以前にhttp://www.insightnow.jp/article/1754で書きました。

 具体的に何をすべし?ということを考える際に、こういうふうに考えるといいですよ、間違いが少ないよ、というものをギュッとまとめたのがフレームワークといえるかもしれません。

 一応、目的があって、その目的に沿った論点を考える時に、典型的に出てくる論点をあらかじめ教えてくれるものですよね。

 でも、フレームワークは意外と目的が落ちたり、大事な要素が落ちて、流布されていることが多いです。

 ある目的の元で成立する関係性をシンプルに語るのがフレームワークなんですが、その目的、関係性を忘れてしまって、単に「3つのC」や「4つのP」、もしくは、「S、W、O、T」を並べても何の意味もありません。

 3Cに関しても、こういう使い方ですよね、というのを書きましたね。http://www.insightnow.jp/article/1014です。

 単に、要素を記述するだけだと、次に何をするんだっけ?となります。

 ちなみに、目的の元での関係性という考え方はイメージが沸きますでしょうか?

 目的によって、同じものを見ても、違う捉え方になることはお分かりですよね?

 例えば、最近「20世紀少年」という映画を見ましたが、海ほたる刑務所に入れられているオッチョはスプーンで穴を掘って、脱獄しますよね。

 スプーンは平和に暮らしている人にとっては、食べるためのものです。決してスプーンで穴は掘らない。

 でも、脱獄しよう!という目的の元では、スプーンを見たら、これで穴が掘れる!と思うでしょう。

 包丁は野菜などを切るためのものですが、殺意を持った人が持つと?

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

伊藤 達夫

THOUGHT&INSIGHT株式会社 代表取締役

THOUGHT&INSIGHT株式会社、代表取締役。認定エグゼクティブコーチ。東京大学文学部卒。コンサルティング会社、専門商社、大学教員などを経て現職。

フォロー フォローして伊藤 達夫の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。