私が噛みしめている言葉、力が湧き出る言葉。

2008.10.04

ライフ・ソーシャル

私が噛みしめている言葉、力が湧き出る言葉。

伊藤 達夫
THOUGHT&INSIGHT株式会社 代表取締役

今日は私のかみしめている言葉、力が湧き出る言葉をひたすら書きます。あくまで、「私」基準です。ごめんなさい。どこかで聞いたような気がする言葉もあります。出典は覚えていません OR わかりません。

 オリジナルでないことはおそらく確かですが、ご容赦下さい。

 まずは・・・

「人は絶望によって歩みを止めるのではなく、恐怖によってうずくまる。人は希望によって歩み始めるのではなく、意思によって前に進む」


 どんな外部環境でも、結局は内部環境のほうが大事ではないか?と常に考えるための言葉。

 この前提があるからこそ、内部の人々が意思を固めるには何が何にどう変わればいい?と考え続けています。

「お前は達人になってから戦場に出るつもりか?」


 主に部下の説教をする時に使っていました・・・。ごめんなさい。
やりたいことはありますが、私にはまだ・・・、とウダウダしている人によく言いましたね。

「あなたはウダツの上がる人よ。こんなところにいる人じゃないわ」


 のんびりしたメーカー(現在、超好業績)に内定し、就職するつもりだった私でしたが、内定者懇親会の時に、同期の女の子に言われて、もっと激しい職場へ行かなくては!と思い、今に至ります。

 彼女は今どうしているんでしょうね?

「認識した課題は超えられる。本当にわかっているなら、一瞬で」


 正しい問いを設定できれば、そこを越えるのは簡単です。ただ、その問いに辿り着くのが難しい。

 あえて言いますと経営層の方から持ち込まれる課題のほとんどは、より正しい課題へとプロジェクト中に昇華していきます。漠然とした問いは何も生み出しません。

 イシューアナリシスというのは本当にすごいノウハウですよね・・・。

「占いは常に自分のことを言っているから、人は聞くんだよ」


 会議室で、スラックスを下ろして、寝始める上司がよく言っていました。
その間、私はひたすら資料を作っていましたが・・・。

 人は自分のことにほとんどの関心があるんですね。あなたの会社のことを話すからこそ、経営者はコンサルタントの言うことを聞いていてくれるのです。

「休む勇気も必要だよ」


 サッカー部だったので、部室ではこの言葉はよく飛び交っていました。
練習を全力でやり続けることも大事ですが、違和感がある時などは、休みましょう、という言葉です。

 転じて週に1日は仕事をしない日を作る。無理してでも作る。そのほうが頭は冴える、という今の自戒につながっています。

「勇気っていうのは自分の中から搾り出すもんだ。人からもらうもんじゃない」


 一歩を踏み出そうとするとき、人に期待することもありますが、そんな時、この言葉を噛みしめます。一歩は自分で踏み出すんだ、と。すると、意外と力が湧き出てきたりします。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

伊藤 達夫

THOUGHT&INSIGHT株式会社 代表取締役

THOUGHT&INSIGHT株式会社、代表取締役。認定エグゼクティブコーチ。東京大学文学部卒。コンサルティング会社、専門商社、大学教員などを経て現職。

フォロー フォローして伊藤 達夫の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。