<悩めるメルマガ担当者に送る> 今さら聞けないメールマーケティング きほんの「き」

2016.05.12

営業・マーケティング

<悩めるメルマガ担当者に送る> 今さら聞けないメールマーケティング きほんの「き」

チーターデジタル 株式会社
チーターデジタル株式会社

新年度にメルマガ担当者になった方に向けて、メールマーケティングを基本からおさらいしていきます。 もちろんすでにメルマガ担当として業務を担当していらっしゃる方でも、今さら聞けないあんな話や、こんな話があるかもしれません。今後も、市場の黎明期から長年にわたって培ってきたエクスペリアンジャパンのメールマーケティングのノウハウをご紹介してまいりますので、ぜひ、ご参考になさってください。

しかし、昨今では個人よりも企業が情報伝達ツールとして使うのが一般的になりましたよね。前述のとおり、ITの進化とともに様々な情報を活かしながら戦略的にメールを配信していくことが求められ、いまや立派なマーケティング手法として確立されたからです。

メルマガの役割は「伝達・送客・購買」!

さて前段が長くなりましたが、そろそろ本題に入りましょう。

メルマガの役割って、一体何でしょうか?

ここが一番気になるポイントですよね。急にメルマガ担当になって、何のためにやっているのか分からないまま時が過ぎていくことだけは避けたいです。

メルマガの役割と一口に言っても、配信する立場が違えば当然役割も異なりますよね。

例えば、非営利団体や、地方公共団体などの場合は、主に情報を「伝達」する役割を担います。

市区町村からの災害・防災に関する速報メール(有名なのは全国瞬時警報システム「Jアラート」など)がイメージしやすいでしょうか。

また、営利目的の企業であれば、売上向上を目的とした実店舗への「送客」やECサイトでの「購買」を促すことが主な役割になるでしょう。

実店舗の「送客」の例で言えば、メルマガでクーポンを配信し来店を促すものなどがイメージしやすいと思います。「クーポンをレジで提示すれば10%OFF!」みたいなメルマガは受け取った経験がある方も多いのではないでしょうか。

ECサイトでの「購買」の例で言うと、ZOZOTOWNさんのようなアパレル系がイメージしやすいと思います。ZOZOTOWNさんのメルマガサンプルがサイトに掲載されていたので、こちらを参考にしてみてください(https://zozo.jp/_mail/)。これは、メルマガには主にセールや新着商品の情報などを掲載し、メルマガからWebサイトにリンクさせ、最終的には商品購入を促すというパターンですね。

もちろん営利目的の企業でも、売上向上を目的としたメルマガばかりを送るわけではありません。顧客とのエンゲージメントを高めるためのコンテンツや、ブランディングを目的としたもの、はたまた会員登録や購入確認、請求確定、商品発送など、いわゆる「トランザクショナルメール」と呼ばれるものまで「伝達」することも大切な役割です。

いずれにせよ、単なるメルマガではなく「メールマーケティング」として大切なポイントは、顧客視点と掲げながらも一方的に顧客にとって不要な情報を配信しつづけるという矛盾を作らないことです。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

チーターデジタル 株式会社

チーターデジタル株式会社

1999年12月設立。グローバルでクロスチャネルマーケティング支援を行うチーターデジタルグループとしての強みと、日本国内での累計5,300社以上の取引実績を生かし、マーケティングサービスを軸に事業を展開。マーケティングオートメーションやメールマーケティングソリューション、およびそれらに関連するコンサルティングサービス・導入支援・業務分析などを提供しています。

フォロー フォローしてチーターデジタル 株式会社の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。