今日は何の日 3月16日は「ミドルの日」

画像: PhotoAC 130さん

2016.03.16

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 3月16日は「ミドルの日」

INSIGHT NOW! 編集部
南青山インサイト株式会社

いまひとつイメージの悪いミドルエイジ。今日は、日本を支えるミドル世代の男性の活き活きとした若々しい生き方を応援する日です。

今日、3月16日は「ミドルの日」です。

日本を支えるミドル世代の男性の活き活きとした若々しい生き方を応援する日だそうです。3と16で「ミドル」と読む語呂合わせで、無香料の整髪料「ルシード」のリニューアルを記念してマンダムが制定しました。いわば「ナイスミドル」の日ですね。

そもそも、ミドルエイジ=中年というのは、何歳くらいのことなのでしょうか。定義はあいまいです。一説によれば、かのユングが40歳を人生の正午としたとのことから、40歳以降をミドルと呼ぶというものがあります。辞典などでは、40代から50代をミドルエイジと呼ぶことが多いようです。なかなか幅広いですね。40代と50代を一緒にしないでほしいという声も聞こえて来そうです。

ながらく世間では「中年男性」に対するイメージがあまりよくありません。「ナイスミドル」は一部の有名人のような、稀有な存在とされています。確かに、体脂肪過多でくずれた体形や、さびしくなった頭髪や、あるいは加齢臭なる匂いまで、どうにもかっこいいとは縁遠い中年男性が多いことは否めません。けれど、近頃ではずいぶん変わってきているような気がします。

身だしなみに気を使い、清潔をこころがける人が増えました。何よりも、中身がずいぶん“社会的”になりました。かつて社会を悩ませた傍若無人で粗野で乱暴な中年男性はいまや高齢者となり、その多くが現役を引退しました。代わりに台頭してきた今の中年男性には、穏やかで礼儀正しい人が増えました。精力的に仕事をこなし、かつ、スポーツや絵画や料理などの幅広い趣味を楽しみ、家族を大切にするふつうに素敵な中年男性が増えました。

「中年男性」という固定観念を外して、周りを見渡してみれば、やさしくて気持ちのよい「ナイスミドル」が案外たくさんいることに気が付きます。時とともに社会も変わります。中年男性のみなさまも、どうかあきらめずに「ナイスミドル」を目指してください。いつかミドルエイジが最上の存在になる日がくるかもしれません。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

南青山インサイト株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。