今日は何の日 3月9日は「感謝の日」

画像: PhotoAC チョコラテさん

2016.03.09

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 3月9日は「感謝の日」

INSIGHT NOW! 編集部
南青山インサイト株式会社

生きていると、いろいろな形で感謝したい人や出来事に出会います。そんな感謝の気持ちを「ありがとう」と口に出して伝えたい日です。

今日、3月9日はサンキューの語呂合わせで「感謝の日」です。

いつもINSIGHT NOW!をお読みくださって、ありがとうございます。みなさんは、ふだん「ありがとう」と口に出して言っていますか?

最近、「ありがとうというべきときに、つい、すみませんと謝ってしまう」というセリフが印象に残ったテレビCMがありました。東京ガスの「頑張る人にいいエネルギーを・くちぐせ編」というCMです。このCMのように、「すみません」が口癖になってしまっているサラリーマンや、「ありがとう」と言うかわりに「すみません」と言うという人は、案外多いのではないでしょうか。

「すみません」に感謝の気持ちがないわけではないのですが、なぜか「ありがとう」と言えない。そういう人は、迷惑をかけて申し訳ないという気持ちの方が感謝より勝ってしまっているのかもしれません。いつの間にか、右を向いても左を向いても「自己責任」の世の中です。人に何かをしてもらうことを、悪いことのように思っても仕方ありません。けれど、人は何かをしてもらったり、してあげたり、互いに支えあって生きています。例えどんなに孤独だと思っていても、LIFEのすべてを一人で充足できる人は、この世にいません。

あるいは、家族や友人など、身近な人であればあるほど、気恥ずかしくて「ありがとう」と言えない、という人もいます。口に出さなくてもわかってくれる間柄だから、わざわざ言う必要はない、わざわざ言うのも照れくさいと思うのですね。けれど、たいていのことは、口に出さなければ伝わりません。「ありがとうも言ってくれない」と思うだけです。もちろん、感謝してもらいたくてやっているわけではなくても、やってもらって当たり前だと思われるのは心外なものです。そうして、なんとなくギクシャクしてしまいます。

「ありがとう」をうまく言えない人は、あれこれ考えすぎるのではないでしょうか。「感謝する」ということ自体を認識できないならともかく、少しでも感謝しているのなら、条件反射みたいに口に出せばいいのです。「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はあまりいません。仕事でやっていることを、まるで個人的な善意であるかのように「ありがとう」と言われると、どうも居心地が悪いという話を聞きました。けれど、動機がなんであれ、相手がそれをありがたいと思ってくれたのなら、それで良いではありませんか。

「感謝の日」にかこつけて、ふだん言えていない「ありがとう」を言ってみませんか。ほんの少し、まわりの空気があたたかくなって、笑顔が増えることうけあいです。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

南青山インサイト株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。