ピンク男子が増殖中!~モテるピンクの着こなし方~

2012.01.07

営業・マーケティング

ピンク男子が増殖中!~モテるピンクの着こなし方~

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

皆様あけましておめでとうございます。今年は皆様にとって素晴らしい変化へと向かう年になりますように。ピンクと言えば私のイメージカラーでもありますが、最近増加している「ピンク男子」とピンクをおしゃれに着る方法を述べてみました!

皆様こんにちは。カラーコンサルタントRosaの山田美帆です。

ピンクと言えば私がイメージカラーにしている色。ピンクをこよなく愛し、ピンクを一番理解している、ピンクしか着ない私ですが、年明け初のコラムは、最近市民権を得ている「ピンク男子」について考えてみたいと思います。

■そもそもピンク男子とはなんなのか?

ファッションやライフスタイルにピンクを取り入れる男性のことをあらわすそうです。
身の周りのもの、たとえば洋服やバッグ、小物や携帯、なかには靴にいたるまで、ピンクを取り入れても、抵抗がない男性もいるようですよ。

Yahoo辞書には、

ジャケットやTシャツ、パンツ、スカーフ、バッグなど、どこか1点以上ピンク色のアイテムを身につけている男性。2011年6月に行われたミラノとパリの12年メンズコレクションではエルメス、プラダ、コム・デ・ギャルソン・オム・プリュス、ディースクエアードといった有名ブランドが、続々とピンクを取り入れたファッションを発表している。ブランド側は「ピンクを女性だけのものにしておくことはない」「世の中を覆っている閉塞感をピンク色で打破したい」といったコメントを発表している。

とあります。

■ピンクを身に着ける男性はどうなのか?

ピンクを身に着ける男性には賛否両論あるようです。
中には「女っぽくって嫌だ」や「イケメンなら許せる」などの意見も見られますが、意外や意外、女性はピンクを身に着ける男性について案外好意的なのです。

OLに調査を行ったところ、男性に着てほしい服の色の中の上位にピンクは入ってます。
「おしゃれに見えるから」「優しそうに見えるから」「かわいい」などの理由をあげる方も多いのですが、「男らしさとのギャップが好き」という声もあるようです。

確かに女性はギャップに弱い生き物です。
普段、強面の方が実はとても優しいと感じた時など、普段のイメージと違う部分に魅力を感じます。
なかには性格が男らしいので、見た目は柔らかいほうがいいと思う方もいるようです。

私が今までアドバイスをしてきた男性の方たちも、ピンクを身に着けることによって、女性がよく話しかけてくれるようになったとおっしゃる方が多いのです。
ピンクは女性に安心感を与える色なのですね。

女性の服の色に癒しを感じる男性は多いのですが、それは女性にとっても同じです。
特に昨今は、肉食系女子に見られるように女性が強くなってきている傾向があるので、ピンクを着た男性に優しさを求めるのかもしれません。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。