必見!『自民党ステーション』が凄いことになっている!

2010.02.08

ライフ・ソーシャル

必見!『自民党ステーション』が凄いことになっている!

中村 修治
有限会社ペーパーカンパニー 株式会社キナックスホールディングス 代表取締役

またまた自民党がやっちゃってる・・・。自民党が始めた『自民党ステーション(J-Station)』というニュース動画サイトをご存じだろうか?

動画配信がスタートしたのは、昨年末。自民党の広報本部の小池百合子広報本部長と新藤義孝ネットメ ディア局長が党本部でちゃんと記者発表している。その場で小池本部長は「これから国民との“共感”をコンセプトに党の発信力を強める」と抱負を語ったとある・・・。

・・・で、内容は・・・ぜひ下記を閲覧いただきたい。
自民党ステーション
http://www.ldplab.jp/station/

ご覧のように・・・キャスターは参議院議員で元テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代氏。要するに、その作りは、朝日放送「報道ステーション」のパロディなわけである。昨年夏の衆議院選挙でのネガティブキャンペーンも凄いなぁと感じたが・・この自民党の「野党を満喫しているような痛い感じ」は何だろう?

さらにビックリするのは・・・途中で入るCM。
自民党エコバックを素人の女の子がたどたどしく紹介する。
こんなのなら中学生の文化祭作品の方が良くできてる。

そして、締めは、好評と自称する「女子大生による永田町てんき予報」である。

自民党は快晴で。
民主党は、曇りのちに落雷だぁぁぁぁ?


ご丁寧に、自民党ではこの「永田町てんき予報」の女子大生キャスターを募集しているという告知付き。

ネット内では、このお茶目な演出は、アダルトビデオの制作会社SOD(ソフトオンデマンド)と同じだと盛り上がっている始末。
※参考「俺の邪悪なメモ」より一部引用

AV並の「自民党ステーション」って、いったい・・・(汗)



全部マジなのか自民党?
もうわけがわからないっ!


小池百合子広報本部長は、もともと全国メディアにも出演されていた方であろうに・・・。どんな企画会議を経て、この動画サイトになったのか?真意はどこにあるのだろう?

さらなる驚きは、5chのコーナー「オレの話を聞いてくれ!」
「この動画はあくまでも個人の見解であり、党の公式見解では ありません」と付記した上で、各議員が、持論を繰り広げている。タイトルコールは、文字通り、クレイジーケンバンドの横山剣のパクリである。ぜひ、ご覧いただきたい・・・。

オレの話を聞いてくれ!
http://ldplab.jp/station/5ch/

『自民党ステーション(J-Station)』の目的は、「これから国民との“共感”をコンセプトに党の発信力を強める」である。パロディをすることや、女子大生てんき予報のAV並の演出や、持論動画をあけっぴろげにネットに載せることが「共感」を獲得できると思っているのなら、自民党のインターネットリテラシーは、絶望的に低い。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

中村 修治

有限会社ペーパーカンパニー 株式会社キナックスホールディングス 代表取締役

昭和30年代後半、近江商人発祥の地で産まれる。立命館大学経済学部を卒業後、大手プロダクションへ入社。1994年に、企画会社ペーパーカンパニーを設立する。 その後、年間150本近い企画書を夜な夜な書く生活を続けるうちに覚醒。たくさんの広告代理店やたくさんの企業の皆様と酔狂な関係を築き、皆様のお陰を持ちまして、現在に至る。そんな「全身企画屋」である。

フォロー フォローして中村 修治の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。