地球交響曲 -GAIA SYMPHONY- (2)二番

2009.08.12

経営・マネジメント

地球交響曲 -GAIA SYMPHONY- (2)二番

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

当シリーズ映画の基本コンセプトは、 「“母なる星地球(ガイア)”は、それ自体が一つの大きな  生命体であり、我々人類は、その大きな生命体の一部分として、  他の全ての生命体と共に、今、ここに生かされている」 というもの。 世界の賢人たちへの取材を通じて、 ガイアの思想が決して妄想でないことを 実感させてくれます。

今回は、1995年に公開された「二番」をご紹介します。

<佐藤初女(はつめ)>

厳格な士族の娘として生まれた佐藤さんは、
若い頃、結核に苦しみました。

ある時、「薬」では自分の病気は治らないと
悟った佐藤さんは、地元で取れる自然の食材を
使った食事を通じて健康を回復するのです。

佐藤さんが、
青森県の岩木山のふもとに開設した

「森のイスキア」

には、全国から、
苦しみや悲しみを抱えた人がやってきます。

佐藤さんは、素朴な、しかし、
自然の恵みにあふれた食事を彼らにふるまい、
ただそばに寄り添うだけです。

ところが不思議なことに、
彼らは生きる勇気をもらい元気に帰っていきます。

佐藤さんは「めんどくさい」というのが嫌いです。

何事も、ある程度の線まではみんなやる。
しかし、そこで「めんどくさい」とやめてしまう。

佐藤さんはめんどくさがらず、
その線を超えるまでがんばるのです。

また、「今日」と「明日」が同じなのもいやです。

ちょっとでもいいから違っていたい。

そのために佐藤さんは日々の生活の
細かいことに、決して手を抜くことがありません。

この映画で紹介される
青森県・弘前の四季の移ろいは本当に美しいです。

<ジャック・マイヨール>

1983年、56歳の時、ジャック・マイヨールは、
素潜り(フリーダイビング)で

105m

という世界記録を樹立します。

ちなみに、同等の競技(コンスタント・ウェイト)
の現在の世界記録(男)は122m。日本記録は105m。

マイヨール氏は子どもの頃、
佐賀・唐津の海で海女の子どもたちと
泳いでいました。

ある日、近くに寄ってきたイルカと
マイヨール氏の目が合った瞬間、彼は閃きます。

「将来、自分はイルカと一緒になにかやることになる」

と・・・

さて、マイヨール氏は、

「生」と「死」

は、「表」と「裏」の関係だと考えています。

例えば、赤ちゃんは、
生まれる時、「死」を通過してくるのです。

すなわち、母親とつながっていた

「へその緒」

を切られます(これが死)。

しかし今度は、

「呼吸」

によって母なる大宇宙とつながる。
大宇宙という子宮に戻るようなものだと、
語っています。

彼の夢は、

「イルカの老人ホーム」

を作ることでした。

すなわち、水族館で長年人間に
奉仕させられてきたイルカたちが、
余生をゆっくりと送れる場所を提供すること。

残念ながらマイヨール氏は2001年に
自らの命を絶ち、イルカの老人ホームが
実現することはありませんでした。

<フランク・ドレイク>

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。