意味のない仕事なんてない!

2009.03.21

仕事術

意味のない仕事なんてない!

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

Z会では「新入社員ブログ」をこの2年間継続して行っています。 今年度の新入社員ブログがまもなく終わるため、新入社員からとったアンケート。 そこに見えた1つの、先輩社員がとるのは好ましくない言動… 先輩社員の1人として自分自身の気を引き締め、一方で、新入社員にどこかで届いて欲しい、メッセージとして。

ただそれは、個人の思い・考えであって、意味がないから仕事をスポイルする、という姿勢はよくないですよね。

…さらに「ただ」と続きますが、先輩本人が任されている仕事で「意味ねぇよ」とスポイルするのであれば、どうぞご勝手に、と思います。
細かな労働で言えば、僕自身も、「あーそのハンコめんどくさいから省略でいいですよねー」など、「会社のルール」に従わず口頭承諾、なんてことゼロとはいえませんし。
#全くゼロ、という人なんて、いませんよね、まず(苦笑)

アンケートのように新入社員に感じさせた先輩の「恥」は、当人が関わっていない仕事で、傍から見ると「意味がない」と感じる「業務」に対し、その姿勢を醸し出し、「業務」を行っている人間のモチベーションを下げ、業務に支障をきたしているところなんです。

新入社員に一番求められることの1つに「業務意識の涵養」があると思います。

“好き嫌い、意味のあるなし、に関わらず、業務ならやらなければいけないんです。
そして、やった上で、意味がないと思えば、それを変えていけばいいんです。”

という姿勢、僕も新人の頃はほぼ全くなかったと思いますし(苦笑)、上司先輩に恵まれ、教育され、いつの間にか、この社会人として大切な姿勢を身につけることができたと思っています。

業務意識の涵養を退化させるようなこの種の発言を、新人に悟られるような言動は、慎んで欲しいんですよね…
#先輩同士で呑みに言って、会社への愚痴の吐きあい、なんていうのは、いいじゃないですか、人間だもの、なんですけどね。

僕も随分、様々な「意味ねーよこんな仕事」と思う仕事をやってきました。
そして“やった”上で、無駄と思う仕事は捨てる(もちろん上司先輩の承諾・共感を得ながら)、変える、を繰り返してきました。

捨てる、変える、ことをやれば、「自分が思っていた“意味のない仕事”」はなくなりますよね。

業務として存在する以上、それはなんらかの意味がある(あった)んです。
その理由を考えること、考えながらこなしていくこと、その上で「やっぱりこの仕事、意味あるよね」と感じるか、あるいは効果的な代替案を出すか…
それが「業務に対する意識」からくるまっとうな行動ではないでしょうかね。

自分が当事者じゃないものに「意味がない」なんて、当事者に醸し出しちゃ、ダメですよね。
指摘したり、議論したりするのは大いに結構ですけど(^^

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。