オードリー春日に見る“自分ブランディング”

2009.03.18

ライフ・ソーシャル

オードリー春日に見る“自分ブランディング”

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

テレビ業界では今「オードリーを出せば視聴率が稼げる」と言われており、皆様ご存じのとおり、毎日のようにテレビに登場しています。 オードリーと言えば…多くの方が、『春日です!』の印象が鮮烈に残っているのではないでしょうか。 これも立派な自己演出がなされているからに他なりません。 今回は『春日の自分ブランディング』を分析します。

皆様こんにちは♪
新人美女也(ビジョナリー…笑)の、
カラーコンサルタントRosa代表山田美帆です。

このINSIGHT NOWの写真からもおわかりのように、私はピンクが好きです。
それどころかピンクしか着ません。

これは『イメージ戦略』・『自己ブランディング』のために、
起業してから5年間一貫して貫いてきたものです。

そういう私は、
周囲の方々から『ピンク星人』という愛称で呼ばれていますが、
最近、とても気になるライバルが現れました!

それは…
お笑い好きの方ならおなじみの『オードリー』の『春日』(さん)です。

あの鬼瓦のような顔に、ピンクのベスト。
いつも胸を張って、ゆっくり歩き、座った時は直角に近いくらい足を開く、
そしてあの横柄な態度…

独特なボケに、「ばぁい」「トゥース」と言う相槌。
尋常じゃないくらいの節約家を売りにしているところ…

完全に『春日』というブランドを作り上げていますね。
その陰に相方である『若林』さんという存在があるからこそ、
あのキャラが成り立つのでしょうが・・・

『春日』は色黒で鼻が高いため、よく外国人と間違えられるそうです。
おまけに『ロンハー』と言う番組の企画であった『奇跡の一枚』では、
『Gackt』さんそっくりに変身するほどです。

決して顔は悪くないと思いますが、それをわざと気持ち悪く演出することで、
周りにインパクトを与えるのです。

---------------------------------------------------------------

自己ブランディングで大切なことは、自分のイメージを作ること。

---------------------------------------------------------------

特に、『春日』さんの場合、ピンクのベストとテクノカットという外見から、
イメージが確実に作られています。
あのピンクのベスト、なんと5着持ってるとか!?
専門家の立場で見ると似合っているかどうかは別として、
このように色を使って人と差別化するのは簡単にできる方法です。

しかもピンクは愛情や思いやりの色。人をやさしい気持ちにさせます。
OLを対象とした調査によると、『男の人がピンクを身につけることが
好ましいと思う人』は、意外と多いのです。

実は『オードリー』というコンビ名になったのは最近で、
それは、事務所の社長さんから、
「お前たちは華がないから『華がある』名前にしろ!」
ということで二つのうちのひとつを選んで『オードリー』にしたそうです。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。