登録制サイトでもGoogle検索でヒットさせられる「First Click Free」

2008.10.31

IT・WEB

登録制サイトでもGoogle検索でヒットさせられる「First Click Free」

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

グーグルは、同社のWeb検索における「First Click Free(FCF)」ポリシーの概念を公式に示しました。今回は、この仕組みについて解説しましょう。

しかし、First Click Freeプログラムは、あくまでも、採用したいウェブマスターがやればいいもの。そのメリットとデメリットに関して、価値と発生の確率をバランスとして考えて、やる価値があると判断したらやればいいだけのことです。First Click Freeを採用しない場合、登録が必要なページはグーグル検索にインデックスされないようにしておけばいいだけのことで、今までと変わりません。

Web担は幸い、ユーザー登録しなくてもコンテンツをすべて見られるので、FCFを採用する必要はありません。しかし、各種コミュニティや、企業サイトなどでも、FCFをうまく利用することで、サイトの認知や集客を増やせるケースは意外と多いのではないでしょうか。技術的な修正が必要になる場合がほとんどでしょうけれども、検討する価値はおおいにある仕組みだと思います。

・グーグルの公式なガイドラインの発表(英語)
→ http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2008/10/first-click-free-for-web-search.html

※この記事は、Web担当者Forum(Web担)に掲載した編集部コラムを転載しています。
Web担当者Forumは企業ホームページ作りとネットマーケティングに関する情報サイトで、解説記事、コラム、ニュース記事などを毎日更新でお届けしています。
毎週月曜日発行のメールマガジンもありますので、興味のある方はぜひご登録ください。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。