ブログ・メルマガの誤字、気にしない、気にしない。

2008.05.09

ライフ・ソーシャル

ブログ・メルマガの誤字、気にしない、気にしない。

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

間違いは自ら反省するべきです。 でも、気にしすぎるのはよくありません。 そして、間違いを見つけることだけに自分の「悦」を感じる大人は、社会の様々な価値を奪っていきます。 これこそ「間違いなく」(笑)

◆本投稿記事は、毎日更新中のブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

会社で運営している、Z会新入社員ブログ。
http://www.zkaiblog.com/sostaff/
新入社員の皆さんが一体となり、平日毎日更新中。
去年の新人さん(一部はこちらで継続中!)を見ていても思いましたけど…本当に皆さん、文章が上手で、何よりも躍動感に溢れています。
僕も見習わないと…ある程度recklessになってもよいので、最初からビジネスとか組織とかのしがらみを考えるのではなく、やりたい!って気持ちで邁進するのは、やはり若手社員の素晴らしいところですから。

さて、Z会新入社員ブログは「平日毎日更新」を(お正月を除いて)ず~~~っと続けています。
ローテーションで当番制にして書いていますので、「1人当たり」になおすと、確かに1ヶ月に1回程度の更新なのかもしれませんが、読者の皆さんから見たら「平日は毎日何かが書かれている」。
この状態を1年以上「継続」していることは、自社のブログのことながら、なかなかすごいことだと思うんです。

ブログって、内容がどれだけしっかり書けているか、というよりも(もちろんこれはこれであるに越したことないですけど)、継続してナンボ、ってところがありますからね。

そんな新入社員ブログですが…この2日くらい立て続けに

「誤字があったので直しました、すいませんでした」

って丁寧な報告メールが新入社員からありました。
※僕がブログの総管理人なものですから。
で、その方々に返したのはー

「誤字なんて全然気にしなくていいよーそんな過敏にならなくてもー」

ってことですね。

どうも世の中には、そんなところのあら捜しばかりする人がいてー
いや、あら捜し、というのとはちょっと違いますかね、たまたま見つけた誤字を過剰に指摘する、とでもいいますか、

「そんな誤字書いていいのか!」

くらいの勢いで噛みついてきます。

「はい。いいんです。」

僕はそんな気持ちでいます。

ぶっちゃけ、誤字気にしていると、とても毎日、限られた時間の中でブログなんて書けませんって。

僕自身もブログを続けており、それがどれだけ皆さんのためになっているか正直ギモンなんですけど(苦笑)、おかげさまでそれなりのページビューもありますし、まあ読んで何かを得てくれている人も、ゼロではないでしょう。多分。きっと(←心配)。
そんな猛烈な勢いで欠点を指弾するような人を気にしてブログを書けなくなるーこれは本末転倒ですよね。

次のページ「寺西さん!さすがにこの誤字は思い込みでは…直したほう...

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。