ロジカルシンキングを越えて:0.企画力のあるビジネスパーソンを量産するために

画像: ぱくたそ

2018.02.05

経営・マネジメント

ロジカルシンキングを越えて:0.企画力のあるビジネスパーソンを量産するために

伊藤 達夫
THOUGHT&INSIGHT株式会社 代表取締役

ロジカルシンキングブームが去ってから長いものの、ビジネスプランニングにおけるロジカルシンキングには大いなる誤解や形式に偏った理解がよく見られます。ビジネスプランニングにおけるロジカルシンキングとは何なのか?何でないのか?誤解や偏った理解を含めて概観しつつ本当に使えるやり方を明らかにしていきます。

しかし、ロジカルとシンキングが本来別の2つのものであるという認識がないと、なかなか企画はできないと思います。そもそも考えることって、「人に伝える」ために考えるだけではないでしょう?

一人でなんとなく考えることだっていくらでもあるわけです。不意に下りてくるというか、湧いてくるように感じるアイデアもあるわけです。

というか、人間の思考なんて、放っておけば、人に伝わらないものばかりではないでしょうか?そして、現実世界に再現できるかなんてわからないものばかりではないでしょうか?

それを人に伝えるように、現実で再現性を持ちうるように矯正しつつ、普段のように考えようとしても、なかなか厳しいのです。人の思考はおそらくそんなふうにできていない。

今回は問題提起を中心として書いてみました。次回はコンサルティングにおける「ロジカルシンキング」について考えてみようと思います。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

伊藤 達夫

THOUGHT&INSIGHT株式会社 代表取締役

THOUGHT&INSIGHT株式会社、代表取締役。認定エグゼクティブコーチ。東京大学文学部卒。コンサルティング会社、専門商社、大学教員などを経て現職。

フォロー フォローして伊藤 達夫の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。