プロが教える!明日からウサギと暮らすための講座 「ウサギはケージの中にいれよう、家の中壊されちゃうよ」「こ、壊す?」

2016.09.13

ライフ・ソーシャル

プロが教える!明日からウサギと暮らすための講座 「ウサギはケージの中にいれよう、家の中壊されちゃうよ」「こ、壊す?」

武田 真優子
つむぎペットケア 老犬介護スペシャリスト/もふもふ認定動物看護師

ウサギと暮らすことがはじめての「ボク」が、ウサギのプロであるウサギカフェ店長「武田さん」に、ウサギについて教わってゆきます。この記事を読めば、「ウサギってよくわからない…」から、「ウサギのことならわたしに聞いて!」となることを保証します。今回は意外と悩む、住まいのこと。ウサギの一生にも関わる病気の予防にもつながります。

■ある日、あるウサギカフェでの話

ボク 「ウサギは、どういうところで飼えばいいんですか?ここだと、ゲージに入ってますよね。」

武田さん 「家の中で、一緒に暮らすわよね?そしたら、ゲージに入れるようにしたほうがいいわね。」

ボク 「どうしてですか?」

武田さん 「かじるのが、この子達のお仕事だからよ」


■ウサギはかじることが、仕事?

ウサギが走ったり食事をしている姿を思い出してほしいのだけど、ウサギは前足をつかって食事をしない。一方、げっ歯類、たとばハムスターは器用に前足を使ってるわよね。

では、彼らはどうやって食事をとるのか。口を器用に使う。「それが食べ物であるか」という確認も全て、口でかじってする。ヒトが手で行うことを、彼らは口でする。さて、この調子のウサギたちを、部屋の中をウサギを放したとするわね。なにが起きるのかでしょうか。


そう、部屋中を、かじって確認するわ。大事なモノは、しっかり片付けてね。壁やカーテンをかじる子は、放っておくと家の中を壊されてしまうので、外に出す範囲をサークルなどで仕切ってウサギの場所を決めてしまうといいわ。


■ウサギがかじるのが大好きなモノって…?


ざっと思いつくモノを挙げてみるね。

  • ゴム製品
  • 木製品
  • 紙製品
  • 布製品
  • プラスチック製品

これら、家の中に溢れているでしょう?

うっかり、スマートフォンの充電コード置いてあったら、ひと咬みで断線するわよ。ウサギにしてみると、「これ、なんだろう?」と確かめてみたくらいの気持ちなんだろうけどね。それに、スマートフォンの充電コードを咬むと感電する可能性がある。ウサギの命を守るために、気をつけてあげてね。

ただ、さっき挙げてみたものは、ウサギたちみんなが咬むわけではなくて、その子によって好きな「咬みごたえ」があるみたい。彼らは口元が敏感だから、「これなんだろう?」と確かめると同時に、「変化がするもの」が好きみたい。そういえば、リモコンのボタンが全てなくなっているお宅を見たことがあるわ。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

武田 真優子

武田 真優子

つむぎペットケア 老犬介護スペシャリスト/もふもふ認定動物看護師

ペットホスピスをつくるために地方移住予定/うさぎと暮らすペットヘルパー/認定動物看護師。老齢動物介護/グリーフケア/ペットマッサージ

フォロー フォローして武田 真優子の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。