今日は何の日 10月22日は「京都の誕生日~平安遷都の日~」

画像: PhotoAC acworks

2015.10.22

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 10月22日は「京都の誕生日~平安遷都の日~」

INSIGHT NOW! 編集部
南青山インサイト株式会社

10月22日には、葵祭、祇園祭と並ぶ「京都三大祭」のひとつである、京都平安神宮の大祭「時代祭」が行われます。

今日、10月22日は「京都の誕生日~平安遷都の日~」です。

10月22日には、葵祭、祇園祭と並ぶ「京都三大祭」のひとつである、京都平安神宮の大祭「時代祭」が行われます。平安神宮の創建と平安遷都1100年を奉祝する行事として、1895年(明治28年)に始まりました。桓武天皇が794年(延暦13年)に長岡京から平安京に都を移された10月22日を「京都の誕生日」として、その日に時代祭を開催しています。

時代祭では、延暦から明治までの8つの時代を20の列、牛や馬を含む総勢約2000名で構成した大行列が京都市街をめぐります。「綿密な時代考証を重ねられた衣装、祭具、調度品は1万2000点にも及び、京の伝統の技をもってそれぞれの時代を細部まで再現されており、その豪華絢爛な行列はまさに“生きた時代絵巻”です。」( 時代祭2015 )と、なんとも京都らしいお祭りです。

京都にはいろいろな魅力がありますが、個人的には、光源氏のモデルとなったといわれる源融が営んだ別荘であった平等院から宇治川沿いに京都駅を目指す「源氏ルート」がおススメです。平等院の十円玉に描かれている鳳凰院、宇治上神社、あじさい寺として有名な三室戸寺、五千基以上の鳥居が並ぶ伏見稲荷神社など個性的な寺社が多く見られます。平等院から橋を渡って、少し足を延ばせば「源氏物語ミュージアム」もあります。

時代祭のころから紅葉が見ごろになる11月中旬くらいまで、京都は秋の観光シーズンで大変な賑わいとなります。「そうだ、京都へ行こう」というおなじみのフレーズのように、急に思い立って京都へ行こうとしても、宿も満足に探し出せません。京都旅行は計画的に。いつの世も、京都は魅力的な観光地のようです。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

南青山インサイト株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。