EPM「のべ接客人分」というサイトの新しい評価指標

2011.09.14

IT・WEB

EPM「のべ接客人分」というサイトの新しい評価指標

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

今日は、企業サイトのような、直接の売上がたたないWebサイトの価値を示す新しい指標のお話しを。「のべ接客人分(epm)」という指標です。

このepmという考え方をみると、アクセス解析やデータに詳しい人は「なんだその指標は」と首をかしげるかもしれません。でも、「Webに明るくない上司に対して、サイトの状況をわかりやすく示してパッと把握してもらう」ことを目的だと考えると、なかなかよくできていると思いませんか? みなさんの感想をお聞きしてみたいところです。

※倉重氏の資料ではepmの日本語として「サイト体験人分」という表現が使われていましたが、この記事ではわかりやすそうな「接客人分」という表現を使いました。

・8月25日(木)企業広報委員会セミナー(Web広告研究会)
https://www.wab.ne.jp/wab_sites/contents/1344

・社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会
https://www.wab.ne.jp/wab_sites/

※この記事は、Web担当者Forum(Web担)に掲載した編集部コラムを転載しています。
元記事:EPM「のべ接客人分」というサイトの新しい評価指標
Web担当者Forumは企業ホームページ作りとネットマーケティングに関する情報サイトで、解説記事、コラム、ニュース記事などを毎日更新でお届けしています。
毎週月曜日発行のメールマガジンもありますので、興味のある方はぜひご登録ください。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。