会社で「意見の衝突」が起こる時

2010.04.27

経営・マネジメント

会社で「意見の衝突」が起こる時

石塚 しのぶ
ダイナ・サーチ、インク 代表

日本では、「ツイッター企業」として知られる靴のネット通販会社ザッポスは、「企業文化が戦略の中核」、「社員と顧客のハピネスを追及」など、斬新な経営手法で米国ビジネス界を騒然とさせている。「冷静かつ温和」で有名なCEOのトニー・シェイに「社内での意見衝突」への対処法について訊いてみた。

ザッポスCEO、トニー・シェイのインタビュー報告第五回は、「冷静かつ温和」で知られるトニーに、「会社で怒ったことはありますか?」という質問に始まり、「会社で意見の衝突があった時の対処法」や、幸せのナンバー・ワン・ファクターについて訊いてみました。括弧内は、インタビューの最中やインタビュー後に思いついた私のコメントです。

石塚:
私が日本の読者からよく訊かれる質問のひとつに、「トニー・シェイはどんな人ですか」というものがあります。それに対して私は、いつも、「非常に冷静、かつ穏やかな人です」と答えるようにしているのですが、そこで、読者からひとつ突っ込んだ質問がありました。「会社で、怒ったことはありますか?」という質問です。そして、「もし、最近、会社で声を荒げて怒ったようなことがあれば、その原因になったことなど聞かせてください」というものです。どうでしょうか。

トニー・シェイ:
僕は、子供の頃、高校生くらいの頃までは実はよく怒っていました。親に腹を立てて、まるまる一週間口をきかない、なんていうこともありました。いわば「根にもつタイプ」だったわけです。でも、大学生の頃か、大学を卒業したくらいの頃に、それまでの人生の中で、人に腹を立てた時のことを思い返して、そのうちたったの一度でも、「腹を立てて得をした」ことがあっただろうか、ということについて真剣に考える機会がありました。すると、「腹を立てて得をした」と思えることがひとつもなかったんです。

その時、僕が気付いたことがいくつかあります。ひとつは、「怒りには拍車がかかりやすい」ということ。怒っている時って、知らず知らずのうちに、自分で怒りを増幅させてしまうようなところがありますよね。そして、もうひとつは、「怒りが状況の改善につながることはない」ということ。むしろ、怒りは、状況を悪化させる傾向にある・・・。一度怒り始めると、そのままずっと怒りがおさまらなくて、一日じゅう、あるいは一晩中嫌な気持ちで過ごさなければならない、ということもありますし。

怒りという感情は、結局は自分でコントロールできるものだと思うんです。例えば、高速で隣の車線を走っていた車がいきなり前に割り込んできたとして、かつての僕だったら腹を立てていたと思います。でも、僕は、自分が怒りそうになった時、こう自問自答するようにしています。『今起こっていることって、一年後に影響するような大きな問題なんだろうか』と。すると、たいていのことはそうじゃありません。さっきの車の例にしても、一年後にはもう覚えてもいないような、些細なことです。なのに、一時の感情に左右されて、自分で自分に怒ることを許してしまったら・・・、それで一日中、一晩中を嫌な気持ちでムダに過ごすことになる。得することなんて何もないわけです。だから、怒りという感情がわきあがってきたときに、一歩引いて考える。怒りに任せることが理にかなっているのかどうかを今いちど考えてみる、それが、僕にとって、怒りをやり過ごすためのコツです。

次のページ意見の衝突

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

石塚 しのぶ

ダイナ・サーチ、インク 代表

南カリフォルニア大学修士課程卒業。米国企業でNASAプロジェクトなどに関わり経験を積んだ後、82年にダイナ・サーチ、インクを設立。以来、ロサンゼルスを拠点に、日米間ビジネスのコンサルティング業に従事している。著書に「アメリカで『小さいのに偉大だ!』といわれる企業の、シンプルで強い戦略」(2016年4月、PHP研究所)、「未来企業は共に夢を見る~コア・バリュー経営~」(2013年3月発売)、「ザッポスの奇跡 改訂版 - アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略」、「顧客の時代がやってきた!売れる仕組みに革命が起きる」などがある。

フォロー フォローして石塚 しのぶの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。