立ち食いそうめん屋

2009.08.08

ライフ・ソーシャル

立ち食いそうめん屋

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

夏になると、無性に 「そうめん」 が食べたくなります・・・

でも、残念ながら、「そうめん」が
メニューにあるお店はあまり多くないですね。

東京・赤坂には、有名そうめんブランドの
アンテナショップ的飲食店がありまして、
数年前に一度、行ったことがあります。

そうめんをメインに、各種メニューを
取り揃えている居酒屋風の店です。

メインのそうめんはおいしかったのですが、
つまみ系のメニューは味付けが濃すぎて、
もう一歩でした。

私は、そうめんだけが食べたい!
それも吉牛と同じ日常感覚で・・・!

そんな方、私以外にもいらっしゃいませんか?

コンビニにはたまに置いてありますね。
それで我慢してます。

昨夜も、残業中にそうめんが欲しくてたまらなくなり、
事務所そばのコンビニに走って行きました。

小さい頃、夏休みの昼食は毎日そうめん。
さすがに毎日だと、ちょっと飽食気味になりましたけど。

今思えば、毎年、夏ばてで食欲の落ちてしまう母は、
そうめん以外は作る気が起きなかったのです。

大き目のガラスのどんぶりにたっぷりの氷水を入れ、
そうめんを浮かべて、みんなですくって食べる。

何本か色付きのそうめんが混じっていて、
味は同じなのになぜだか色付きのめんを誰が取るかで
じゃんけんしたりして。

そうめんだけだとさすがに栄養のバランスが偏ります。
でも、我が家の場合、卵焼きときゅうりを短冊切りに
したものをめんつゆに入れて、一緒にいただくのが定番でした。

さて、ふと考えてみれば、
立ち食いうどん、そば屋はあるのに、なぜ

「立ち食いそうめん屋」

はないのでしょうか?
(立ち食いじゃなくてもいいんですけど・・・)

そうめんは、うどん、そばよりもあっさりとしていて、
繊細でおしゃれ、かつ、ヘルシーというイメージが
ありませんか?

夏は、そうめん流しが楽しめればうれしい!

最近、家庭でそうめん流しが楽しめるおもちゃが
発売されてますが、なんだかんだセッティングが
面倒そうです。

冬は温かいつゆで「にゅうめん」に。

冷たいめんつゆでいただくだけでなく、
にゅうめんもとてもおいしいですね!

ですから、「立ち食いそうめん屋」は、
通年で勝負できるんじゃないでしょうか?

ところで、先ほど走って行ったコンビニには、
そうめんの姿はありませんでした。残念。

定番のそば、冷やしうどん、冷やし中華は
たくさん並んでましたけどね。

でも、「ぶっかけきしめん」を発見!

この際、いつでも食べられるうどんやそば、
冷やし中華よりは、きしめんを食べたいと思い、
これを迷わず購入しました。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。