1ヶ月間、愛を確かめるために走れるか?

2008.12.05

営業・マーケティング

1ヶ月間、愛を確かめるために走れるか?

中村 修治
有限会社ペーパーカンパニー 株式会社キナックスホールディングス 代表取締役

リアルタイム・インタラクティブ・ドキュメンタリーと銘打った「LOVE DISTANCE」というサイトをご存じだろうか。音楽に坂本龍一を起用するなど、とても作品性も高く、実験的なネットプロモーションなのだが、どうもしっくりこない。どうしてなのか?

サイトのコンセプトは、以下の通り。

僕らは、10億ミリ離れていた。
東京ー福岡、遠距離恋愛。
その距離、1,000km超。
つきあって、2年半。
男は福岡から、女は東京から、
その愛を確かめるために、走ります。

このドキュメンタリーは、
12.24の聖夜、
日本のどこかで再会するまで、
ふたりの走りを生中継。
ふたりのチャットもブログも電話も、
すべてリアルタイムに公開。

このドキュメンタリーは、
およそ1ヶ月、リアルタイムに続きます。

われわれ傍観者は、
ふたりの恋を眺めながら、
この1ヶ月間、「恋愛」という怪物を、
もう一度、見つめ直していきます。

ふたりの遠距離恋愛を疑似体験してもらうため、
男性は「ある男」のサイト、女性は「ある女」のサイト、
つまり離ればなれになっていただきます。
インターネットの自由を奪います。

とはいえ、傍観者の心理。
ふたりの行方を両方とも見たい
という強欲なあなたは、
目の前にPCを2台並べて、
お楽しみください。

実は、このドキュメンタリーは広告です。
12.24の聖夜、
クライアントが明かされます。
これから1ヶ月をかけて、
CFを制作していきます。
LOVE DISTANCE制作委員会

我々は、この活動を通して、
恋愛には適切な距離が必要であることを
訴えていければと考えております。
ここにおける距離とは、
物理的距離、心理的距離の
両方をさします。

ほんとうに若い男女が、
福岡と東京にあるそれぞれの家を飛び出し、走る。
クリスマスに、どこかの都市で出会うまでのドキュメントを映像で見ることができる。
2人のメールでのやりとりを見ることができる。
1日に1回、2人のケータイでのナマの声でのやりとりも聴ける。
すべてがドキュメンタリーでオンタイムであるところも挑戦的だし、
「男」「女」のそれぞれからしか体験することができないという不自由さを、
見るユーザーに課しているところも面白い。
音楽も、映像も、サイトから伝わってくる空気感も、とても洗練されている。
そして、クリスマスまでこのサイトは「非ブランドサイト」として運営され、
クライマックスのその日に、広告主が明かされるという。
その何もかもが、コンセプチュアルで実験としては面白いのだが、
どうも、感情移入ができない。
私が、感度の低いただのおじさんだからだろうか・・・。

サイトが立ち上がってから一週間以上が経つが、「LOVE DISTANCE」で検索してみると、仕込み記事らしき同じ内容の文章が、上位にあがってくる。どうも、ネット上での口コミも、あまり拡がってはいないようだ。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

中村 修治

有限会社ペーパーカンパニー 株式会社キナックスホールディングス 代表取締役

昭和30年代後半、近江商人発祥の地で産まれる。立命館大学経済学部を卒業後、大手プロダクションへ入社。1994年に、企画会社ペーパーカンパニーを設立する。 その後、年間150本近い企画書を夜な夜な書く生活を続けるうちに覚醒。たくさんの広告代理店やたくさんの企業の皆様と酔狂な関係を築き、皆様のお陰を持ちまして、現在に至る。そんな「全身企画屋」である。

フォロー フォローして中村 修治の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。