ネット視聴率白書2008-2009を読む(8)一般企業サイトのトレンド

2008.08.29

ライフ・ソーシャル

ネット視聴率白書2008-2009を読む(8)一般企業サイトのトレンド

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

『ネット視聴率白書2008-2009』 の内容(一部)をご紹介するのは今回が最後になります。 これまでは、検索エンジンなど、 主にネット上のサービスを展開しているWebサイトのトレンドを ご紹介してきましたが、今回は、一般企業のWebサイトのデータを を拾ってみます。

一般企業といっても多様な業種がありますので、
主に一般消費者を対象としているメーカー(車、家電、飲料、
食品・化粧品)に絞りますね。

まず自動車の3大メーカー、トヨタ、日産、ホンダのWebサイト
のアクセスを見ると、3社ともネットユーザーの拡大に伴い
順調に訪問者数を伸ばしてきています。

ただ、トヨタの場合、新車発表前後にはアクセスが
急増するものの、普段の月間訪問者数は150万人前後です。

一方、日産は同200万人前後、ホンダは120-200万人の間で横ばい。

なお、利用者の男女比率は、
上記3社とも男性が70%を超えています。

電機メーカーでは、ソニー(sony.co.jp、sony.jpの2サイト合計)
が、月間訪問者数200万人と最大規模です。

松下電器産業では、panasonic.jp、panasonic.co.jp、national.jp
の3つのサイトを運営してますがそれぞれ120-150万人前後で推移。

東芝は、一時期160万にまで月間訪問者数が伸びましたが、
最近は下降気味で120万人程度になっています。

男女比率についていえば、上記3社の電機メーカーも、
自動車メーカーと同様、男性比率が70%程度です。

飲料メーカーの中では、
サントリーが月間訪問者数200万人前後、
キリンビールは最近低下気味で同150万人程度、
アサヒビールが120万人程度です。

サッポロビールは、最近まで60万人程度で
推移していたのですが、2008年3月に突然倍増して
150万人に迫る伸びを示しています。
(この倍増の理由ははっきりしません。ご存知の方、
 ぜひ教えてください!)

男女比率をみると、サントリーとアサヒビールは
全くの同率で男性52.6.6%、女性47.4%とほぼ男女半々です。

キリンビールは男性60%、女性40%と男性の利用者が
多くなっています。また、サッポロビールは、
男性54.2%、女性45.8%と飲料メーカーサイトの中では
中間的な割合です。

さて、ファーストフードで圧倒的なシェアを誇る
日本マクドナルドのWebサイトは、意外にも
月間訪問者数は80-100万人前後と思ったほど多くありません。

ユーザーが若年層に偏っており、
PCよりも携帯によるネットアクセスが多いためでしょう。

実際、日本マクドナルドの携帯サイトに登録して、
携帯クーポンを利用するユーザーは相当数に上り、
競合他社を圧倒しています。

化粧品の最大手、資生堂のWebサイトへの訪問者数も
自動車や飲料メーカーと比較すると意外に少なく、
40-60万人の間で推移しています。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。