ネット視聴率白書2008-2009を読む(5)アクセス数上位サイトの変遷

2008.08.25

ライフ・ソーシャル

ネット視聴率白書2008-2009を読む(5)アクセス数上位サイトの変遷

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

今週も引き続き、 『ネット視聴率白書2008-2009』 の内容を抜粋的にご紹介したいと思います。

googleが5位に顔を出しています。
しかし、リーチ率は37.8%にすぎません。

つまり1カ月の間に、ネットユーザーの3人に
1人しかgoogleにアクセスしていないということです。

一方、不動の1位を占めるヤフーのリーチ率は86.8%と、
ネットユーザーのほぼ全員が1カ月に1回以上ヤフーを
利用しており、まだまだgoogleとは大きな差をつけていること
がわかります。

オンライン百科事典の

「ウィキペディア(wikipedia.org)」

の記事は、サーチエンジンの検索結果画面では、
ほぼ常に上位に表示されますね。

そのためでしょうか、googleに次いで6位です。
リーチ率はgoogleとほぼ同じ。

また、過去数年で急激に利用者が増えた

「youtube」

が8位に登場してます。

このように、8年前と比べて、
現在は多様な特徴を持つWebサイトが上位に
ランクインしていることがわかります。

今後、どのような順位の入れ替わりが起きるのか、
とても楽しみですね。

『ネット視聴率白書2008-2009』
(衣袋宏美著、翔泳社)
→アマゾンはこちらから

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。