「教育熱心」の意味を取り違えていませんか?

2008.08.01

仕事術

「教育熱心」の意味を取り違えていませんか?

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

全く面識のない方を襲う通り魔事件、単なる嫌がらせ目的でとんでもないことをネット上に書き込む偽計業務妨害… 憤りを感じ、出てくる言葉が「情けない…」としか言いようのない事件が最近多いような気がするのは、きっと僕だけではなく読者のみなさんも、でしょう。

◆本投稿記事は、毎日更新中のブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

テレビを見ていると、容疑者の家庭を知る人が語ります。

「教育熱心な親御さんだったのに…」

「教育熱心」

この言葉を何か、違うように使用していませんか?
この言葉を何か、違うように受け止めていませんか?

100%相手の立場になって、
100%相手の成長を考えて、

自分に出来ることをする。
それで自分がとても幸せと感じる。

これが「教育熱心」という言葉の定義のハズです。

付きっ切りで勉強の面倒を見てあげること、
偏差値の高い学校に合格させるだけのために塾へ通わせること、
お友達の遊びの誘いを「この子は今から勉強があるから…」と断ること、

そんなの「教育熱心」なんていいません。
自らのエゴを子どもにぶつけているだけの、むしろ教育の放棄です。

僕が子どもの頃も、「自分の見栄」のために子どもに学歴をつけさせることを好む保護者の方もいました。
「うちの子は昨日もテスト100点で…」
そんな会話をする方、古今東西いらっしゃるでしょう。

しかし、このような方はまだいい(!?)んです。見栄とハッキリわかりますので。
そして多分、本人も見栄と気づいていますので。

やっかいなのは、
本人は「子どものため」と思っているものの、
冷静に見ると単なる「過干渉」であって、
全然「子どものため」になっていない、
見かけ「教育熱心」の保護者の方でしょう。

学歴をつけることが「子どものため」と思っている保護者の方。
現実はほんとにそうですか?
学歴つけるだけでは、何にもならないですよ(武器にはなりますけど、使いこなせない場合も多々あるということです。使いこなし方を知らずに学歴だけ身につけることが将来の不幸につながります)。

勉強させることが「子どものため」と思っている保護者の方。
だからといってずっと勉強ばかりやらせていませんか?
感情の起伏や様々な出来事を経験させることが、右脳と左脳の脳力のバランスが取れた、本当に思考力のある人間に成長させるはずですよ。

100%相手の立場になって、
100%相手の成長を考えて、

自分に出来ることをする。
それで自分がとても幸せと感じる。

ほんとうの「教育熱心」な家庭に溢れたら、日本は今以上に、幸せな社会になると思います。

educate(教育する、養い育てる)の原義はeduce(引き出す)にある。能力・品性などを導き出すことです。与えるだけでは育たないことは今日的情況から明白である。
(恩師からの年賀状に書かれていた言葉を引用しました)

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。