『気づいた人はうまくいく!』(前)

2008.05.06

ライフ・ソーシャル

『気づいた人はうまくいく!』(前)

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

株式会社JOYWOW取締役会長にして、ブランディング・コンサルタントとして名高い阪本啓一さんの最新刊『気づいた人はうまくいく!』のレビューです。

◆本投稿記事は、毎日更新中のブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

◆本書籍はこんな人にピッタリ!

・楽しく仕事をしたい!と思っているビジネスマン(ちょっと見方を変えるだけで楽しさいっぱいありますよ~)

・仕事に発想やアイディアを取り入れたいビジネスマン(角度を変えればビッグビジネスのチャンスが!)

・着想力・発想力を鍛えたい学生の皆さん(高校生・大学生にオススメ。数学の発想力を鍛えたい、だから数学関係の本を~というベタな攻め方ではなく、見方を変えると発想力って大きく広まりますよ!)

※楽天ブックスより購入すると特典がつきます。
http://item.rakuten.co.jp/book/5530785/

~以下、書評になります~

◆はじめに

ここは書籍からの引用にて。こちらの文章に楽しみを感じたら、是非本書籍を御覧下さい。

「どうせなら、楽しく仕事したい。
誰もがそう願っていると思います。ただし、同じ「楽」という文字でも、「楽(らく)に」やるのと、「楽しく」やるのとでは、雲泥の差があります。モチベーションを高め、イメージ通りの良い結果を出し、自分自身も楽しむためには、やはり楽しくやることです。では、どうすれば楽しく仕事できるのか。そのための秘訣が、「気づく力を鍛える」こと。」

I こんな店で買いたい・こんなサービス受けてみたい

万年筆屋、自動車教習所、歯科医…それぞれの職業において、人気のお店の原因を自身の「ワクワク感」に基づいて事例紹介しています。
ビジネスにいろいろ売れる工夫、確かに必要なのかもしれませんが、一番大事なのは
「その商品・サービスをまた買いたいと言う気持ちにさせることができるかどうか」
であって、そのためには
「自分がお客様だったら、こんな商品・サービスを買いたいな」
という気持ちで商品やサービスを提供できているか。古今東西、この原則は変わりがないでしょう。

お客様が求める「機能」を提供しただけではモノは売れない時代なんです。
お客様の情緒価値を満たして初めて、モノは売れますし、そんなモノは根強く、そして爆発的な人気を保ち続けることでしょう。

II ビジネス・チャンスはここにある

ドラッカーの名言から日々の暮らしからのヒントまで、ビジネス・チャンスのネタ元を探っていきます。書籍全体の次の展開へ進むための雑和集のような章になっているためまとめは省きますが、1つ第20項「人財のためにもブランドを」で紹介されている事例を紹介します。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。