​40代からでも遅くない!ビジョンで人生を再スタート

2024.07.08

組織・人材

​40代からでも遅くない!ビジョンで人生を再スタート

永嶋 泰子

人生の再出発は今からでも遅くない! 「私の人生このままでいいのだろうか」と思うことがあるあなたへ。 新しいビジョンを見つけ、自分の可能性を広げましょう。新しい目標や夢を描き、それに向かって一歩ずつ進むことで、充実感と達成感を取り戻すことができます。今こそ、自分の人生に明確な方向性を見つけ、再び輝く自分を取り戻しましょう。あなたの未来は、あなたの手の中にあります!

ビジョンとは?

「あなたにビジョンはありますか?」

この質問をすると、多くの方が「ないけれど…」と答える。

よくよくお話を伺うと持っていないことはなく、むしろ持っている。

「それはビジョンですよ」と伝えると、「えっ!」と驚かれることも、ある。

なぜ、ビジョンを持っていない、と思うのだろうか?

それは、「ビジョン」=すごいものという思い込みがあるからである。

実は、ビジョンというのはすごいものではない。

家族で夕食を一緒に食べたい

旅行に出かけたい

素敵なお家に住みたい

これらもすべてビジョンである。

ただ、仕事や家事・子育てなど日常に追われて、こういったビジョンはどうしても頭の片隅に追いやられがちだ。

優先順位が低くなってしまうがゆえに、忘却の彼方に消え失せてしまう。

しかし、もしあなたが「本当はもっと別の人生を送りたい」「私の人生こんなはずじゃなかった」と思うのならば、ビジョンを忘れないように設定することが最も大切である。


衝動のなかにあるビジョン

あなたには、なぜだかわからないけれども「やらなきゃ」「いかなきゃ」というように衝動的に突き動かされたことはあるだろうか?

私には、ある。

しかもその突き動かされる行動というのが、いつもだったら難なく当たり前にできることなのに、なぜだかやりたくない理由を探してなかなか行動できないというものであった。

最近もこれがあったのだ。

なぜだか、ここ数ヶ月あるコーヒーショップに行かなきゃと思っていたのだ。

家の近くには、歩いて行ける場所にあるコーヒーショップがあるし、会社の近くにもある。

行こうと思えばすぐに行けたはずなのに、なぜだか行くのを渋っていたのだ。

たとえばこんな風に。

ダイエット中だからお砂糖たっぷりの飲み物は飲みたくない

そのコーヒーショップ以外にもおいしいコーヒー屋さんはたくさんあるから、別に行かなくていい

お金がもったいない

しかし、あまりにもそのコーヒーショップに行かなければという思いが強くなって、ある日とうとう意を決して行くことにした。

(意を決してというのが大げさな…と思う方もいるかもしれないが、それくらい渋っていたのだ。)

そして気づいたのである。

私はそのコーヒーショップに行きたいわけではない。

もっと別の目的があったのだと。


本当の目的とは?

あるコーヒーショップで抹茶クリームフラペチーノを頼んだ後、テラス席に座り、私はある行動をはじめた。

ノートとペンをリュックから取り出したのだ。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

永嶋 泰子

目標達成コーチとして「自分のビジョンを守り、ビジョンを信じる」を理念とする。 33歳で第一子を亡くし逆境から立ち直った経験から、「3ケ月で夢を実現できるメソッド」をnote、インスタグラムで発信している。 子どもを亡くした女性へのお話会や著名な講師による子育てママ向けセミナーを主宰。現在は、離婚を経てボランティアで100人の女性の人生相談にのったり著名な作家の出版セミナーの開催支援など多方面で精力的に活動を行っている。

フォロー フォローして永嶋 泰子の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。