欺瞞の技能実習制度が『人権侵害』と外国人犯罪を生んでいる

画像: Ninara

2021.01.20

経営・マネジメント

欺瞞の技能実習制度が『人権侵害』と外国人犯罪を生んでいる

日沖 博道
パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

外国人技能実習生を現地の送り出し機関と日本での雇い主が搾取し、その送出機関に日本側の監理団体(受け入れ機関)が「たかる」構造が出来上がってしまっている。その結果が、国連や米国から度々『人権侵害の制度』と非難される実態を固定化させ、日本を好きでやって来た実習生が日本を大嫌いになって泣く泣く帰国するか、または日本国内に不法滞在して「日本人憎し」の感情を溜め込む犯罪者になるしかない悲劇を生んでいる。

昨年の10月から11月にかけて群馬県や埼玉県で、ベトナム国籍の技能実習生たちが無許可で豚を解体したとして相次いで逮捕された事件を記憶されている方もいるだろう。北関東ではその前から家畜や果物の大量窃盗事件も発生しており、その関連が強く疑われていながらも前橋地検が不起訴とした処分に反発する声も聞かれた。

しかし非難する先が違うのではないか。逮捕された技能実習生たちはお金を節約するため、豚や鶏を丸ごと(他のベトナム人から)購入して自らさばいて食べたのだから。確かに無許可で豚を解体したことは違法だが、それは日本の法律を知らないがゆえだ(日本人だってそれが違法だとは大半の人が知らないだろう)。

彼らは男女13人のグループで、2軒の民家で同居していた。なぜベトナム人技能実習生たちがこんなに集まって自炊生活を余儀なくされていたのか。しかもその一部は「元技能実習生」であって、管難民法違反(不法残留)とのことだ。

要は、彼らは極度にひどい待遇の実習先(雇い主)から逃げてきたり、または実習先が経営不振で解雇されたりしており、同胞のコミュニティを頼って集団で生き延びようとしていたのだ。事情を知らない日本人とすれば「もっと待遇のよい実習先に移ればいいじゃないか」と思うかも知れない。「最悪、母国に帰ればよかったのに」とも言いそうだ。

しかし技能実習制度は、一旦決められた実習先を技能実習生が自分の意志で変えて他に移ることを許さない。日本の監理団体(受け入れ機関)が認めない限りダメで、嫌だったら帰国するしかない。しかし技能実習生たちはおカネを稼ぐために日本に来たのだ。しかもこの制度に参加するため、彼らは送出機関に大金を前渡ししている(家を担保に入れたりして大きな借金を背負っているケースがほとんどだ)。もし途中で帰国してしまったら、稼げないどころか大損してしまい、下手をすると一家心中ものなのだ。

実習生たちがそう簡単に逃げることができない事情をよく分かっている日本の監理団体は、日本での雇い主に対し「お買い得」をアピールし、袖の下を要求することもあると噂される。その事情を教えられた雇い主の多くは、日本人だったら絶対耐えられない雇用条件と環境(住居・食事を含め)で実習生たちをこき使う。

実習生たちが母国で送出機関から聞いていた賃金と比べ実習先での賃金が随分安いのは、送出機関が誇大宣伝するせいなので、実習先の雇用主が必ずしも悪い訳ではない。しかし約束した賃金から法外な住居・食事代金を差し引き、しかも長時間労働させておいてほとんど残業代を払わないという悪質なケースも少なくない。中には、それでも実習生に逃げられないよう、パスポートを強制的に預かるという手口も横行したという(最近は、ある意味「共犯者」である監理団体ですら「それは止めてくれ」と文書で警告するようになっている)。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

日沖 博道

パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

パスファインダーズ社は少数精鋭の戦略コンサルティング会社です。新規事業の開発・推進・見直しを中心としたコンサルティングを提供しています。https://www.pathfinders.co.jp/               弊社は、「フォーカス戦略」と「新規事業開発」の研究会『羅針盤倶楽部』の事務局も務めています。中小企業経営者の方々の参加を歓迎致します。https://www.pathfinders.co.jp/lp/ishin-club/            『ベテラン幹部を納得させろ!~次世代のエースになるための6ステップ~』がアマゾンのオンデマンド書籍として上梓されました。本質に立ち返って効果的・効率的に仕事を進めるための、でも少し肩の力を抜いて読める本です。宜しければアマゾンにて検索ください(下記には他の書籍も紹介しています)。 https://www.pathfinders.co.jp/app-def/S-102/cms/history#books

フォロー フォローして日沖 博道の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。