あなたの世帯の金融資産はどのくらい? 老後の対策は万全ですか?

2018.03.08

ライフ・ソーシャル

あなたの世帯の金融資産はどのくらい? 老後の対策は万全ですか?

LEADERS online
南青山リーダーズ株式会社

毎日コツコツまじめに働いても、なかなか思い通りに昇給しないし、「働き方改革」は迷走の一途をたどっているうえ、年金もあてにならない。 さらに、いくばくかの預金を銀行にあずけていても意味がなく、流行りの仮想通貨もリスクが大きい。そして、台頭する新技術によってこれからはAIが私たちの仕事を奪っていく……。 見方によってはネガティブともとれる話題が多い中、将来に不安を感じている人は大勢いることだろう。かくいう私もその一人だが、怖がってばかりいてもお金(資産)が増えるわけではないし、老後の心配が払拭されるわけでもない。そこで今回は、統計データをもとにした金融資産についての数値を見てみよう。そこから将来に向けた、何らかの有効な対策が思い浮かぶかもしれない。

毎日コツコツまじめに働いても、なかなか思い通りに昇給しないし、「働き方改革」は迷走の一途をたどっているうえ、年金もあてにならない。

さらに、いくばくかの預金を銀行にあずけていても意味がなく、流行りの仮想通貨もリスクが大きい。そして、台頭する新技術によってこれからはAIが私たちの仕事を奪っていく……。
見方によってはネガティブともとれる話題が多い中、将来に不安を感じている人は大勢いることだろう。かくいう私もその一人だが、怖がってばかりいてもお金(資産)が増えるわけではないし、老後の心配が払拭されるわけでもない。そこで今回は、統計データをもとにした金融資産についての数値を見てみよう。そこから将来に向けた、何らかの有効な対策が思い浮かぶかもしれない。

3割の世帯が、実は金融資産を保有していない

金融資産の保有率は3つのグループにきれいに分かれている/作図は筆者


図に表した金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成29/2017年)」の調査結果を見てみる。
まず、金融資産保有額(金融資産を保有していない世帯を含む)では、次のことがわかる。
●全国で3割以上の世帯で金融資産を保有していない(n=3771)
●一方で、1000万円以上の金融資産を保有している人(世帯)も同じくらいの割合
●さらに、保有額が1000万円未満をまとめると、これもやはり3割程度
やや乱暴な言い方になるが、無回答をのぞけば「金融資産0円」「1000万円未満」「1000万円以上」のグループがそれぞれ3分の1ずつ、つまり「上」「中」「下」の3つのグループにきれいに分かれることがわかったことになる。

金融資産を保有する理由。トップは「老後の生活資金」

金融資産を保有する理由は将来の安心/作図は筆者


次に図(金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査]」(平成29/2017年))を見てほしい。「金融資産を何のために保有しているのか?」という目的を見てみると、
●「老後の生活資金」59.9%
●「病気や不時の災害への備え」57.4%
いずれも6割近くの人(世帯)が、将来不安に対する保険として資産を保有していることがわかる。「とくに目的はないが金融資産を保有していれば安心」が20.5%を占めている点も、不安対策のひとつといえよう。

70歳以上の約4分の1が、3000万円以上の金融資産を保有

次のページ金融資産保有額は平均1000万円以上というものの……

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

LEADERS online

南青山リーダーズ株式会社

専門家による経営者のための情報サイト

フォロー フォローしてLEADERS onlineの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。