経営者なら知っておきたい資産運用の専門家「IFA」とは?

2017.11.13

経営・マネジメント

経営者なら知っておきたい資産運用の専門家「IFA」とは?

LEADERS online
南青山リーダーズ株式会社

資産形成や資産運用を行うとき、あなたは誰に相談していますか? 欧米ではIFAと呼ばれる独立系ファイナンシャルアドバイザーに相談しながら、長期的な資産運用を行うことが広く浸透しています。 今回お話をうかがったのは、今注目のIFA法人・ファイナンシャルスタンダード株式会社の福田猛代表取締役。日本でも広まりつつあるIFAの活用法から会社としての運用方針まで、聞いてきました。 (聞き手・仙石実・公認会計士、税理士/構成・Tokyo Edit 大住奈保子)

事業承継においては、創業社長の価値観を引き継げる人を選び、事業の根本となる考え方を継続させることが大切です。しかし、進化がないと継続はありません。先代の失敗を客観的に分析して必要であれば軌道修正し、進化を遂げていける人がいいと思います。

(仙石)御社の企業理念と、今後の展望をお教えください。

(福田)企業理念は「人にフォーカスする会社」です。人と人とが掛け算になって価値を生み出し、影響を及ぼしあいながら成長していけるように、という思いが込められています。

これからの金融業界では、ロボットアドバイザーやFintechがどんどん普及していくはずです。しかしロボットとは違い、ときには非合理的な行動をしてしまうのが人間です。資産運用においても、こうした心の機微が分かる人間の力が重要だと考えております。

たとえば「積立」という資産形成法がありますが、これは途中でやめてしまう方が多いことで知られています。相場が悪くなっても継続したほうがいいというのは誰もが知る常識ですが、それでも止めてしまうのです。

長期的に運用を続けていただくには、こうした人間らしい行動を織り込んだコンサルティングが必要不可欠です。テクノロジーが進化しても、人間の力は大きな価値を持つ。弊社の企業理念には、こうした信念があらわれているのです。

今後はこの理念を大切にしながら、日本全国に拠点を広げていきたいと考えております。より多くのお客様の資産運用をお手伝いできるのが、本当に楽しみですね。


<プロフィール>
福田猛(ふくだ・たけし)
同志社大学卒業後、2003年大和証券
株式会社入社。資産コンサルティングに従事。2012年ファイナンシャルスタンダード株式会社設立。
著書に「金融機関が教えてくれない本当に買うべき投資信託」(幻冬舎)がある。2015年楽天証券IFAサミットにて独立系フィナンシャルアドバイザー総合1位を受賞。



【転載元】
リーダーズオンライン(専門家による経営者のための情報サイト)
https://leaders-online.jp/

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

LEADERS online

南青山リーダーズ株式会社

専門家による経営者のための情報サイト

フォロー フォローしてLEADERS onlineの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。