「満足を超える感動のサービスを求めて」外資系高級ホテルでキャリアを重ねた一流ホテルマンが感動した「仕組み」の秘密 ザ・リッツ・カールトン沖縄 総支配人 吉江 潤

2017.09.07

経営・マネジメント

「満足を超える感動のサービスを求めて」外資系高級ホテルでキャリアを重ねた一流ホテルマンが感動した「仕組み」の秘密 ザ・リッツ・カールトン沖縄 総支配人 吉江 潤

LEADERS online
南青山リーダーズ株式会社

数あるラグジュアリーホテルの中でも極上のホスピタリティを提供することで知られるザ・リッツ・カールトン。顧客ニーズを適切に予測して提供するサービスには、「満足を通り越した感動を呼ぶ」との定評があり、世界中のゲストから絶大な信頼が寄せられている。 赤坂プリンスホテル、パークハイアット東京、グランドハイアット東京、マンダリンオリエンタル東京と、日本でも名だたるホテルでホテリエとして仕事をしてきた吉江 潤 氏は、 現在、ザ・リッツ・カールトン沖縄で総支配人を務めている。沖縄本島で最も美しい海といわれる名護湾を望む高台に建つホテルで最高レベルのサービスを実現するために日々、奮闘している吉江氏に話を聞いた。 (聞き手:早川周作・経営コンサルタント/構成:株式会社フロア)

早川)最後に読者の方々へのメッセージをお願いします。

吉江 現在、日本にある外資系ラグジュアリーホテルで、複数あるのはリッツ・カールトンだけです。国内には東京、大阪、京都、沖縄にございます。ぜひ一度お越しいただきたいと思います。さらに2020年には、栃木県日光と北海道ニセコで開業することも決まっています。ぜひご期待ください。





【プロフィール】
吉江 潤(ザ・リッツ・カールトン沖縄 総支配人)
1959年、東京都生まれ。1983年、プリンスホテル入社。1994年からパークハイアット東京、2001年にグランドハイアット東京、2004年にマンダリンオリエンタル東京の開業に携わる。2006年にザ・リッツ・カールトン東京に入社し、副総支配人に就任。2011年、ザ・リッツ・カールトン沖縄の総支配人に就任

【会社概要】
ザ・リッツ・カールトン沖縄
住所:沖縄県名護市喜瀬1343-1
アクセス:那覇空港から直行リムジンバス(大人2100円)
中型ハイヤー(片道16,000円、所要時間75分)
総部屋数:97部屋
レストラン:イタリアン、鉄板焼き、ダイニング、バー、ラウンジ
施設情報:スパ、フィットネスジム、プール、隣接ゴルフ場
HP:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/okinawa




リーダーズオンライン【転載元】
リーダーズオンライン(専門家による経営者のための情報サイト)
https://leaders-online.jp/


Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

LEADERS online

南青山リーダーズ株式会社

専門家による経営者のための情報サイト

フォロー フォローしてLEADERS onlineの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。