買い物は簡単なのか

画像: acworksさん

2017.06.21

経営・マネジメント

買い物は簡単なのか

野町 直弘
株式会社クニエ プリンシパル

買い物は簡単なのでしょうか?それを仕事としている調達購買業務とは?

ちょっと仕事が忙しくて中々記事がかけずに一回飛ばしとなりました。申し訳ございません。
今回はあまり難しいトピックではなく調達購買業務=いわゆる買い物ですが、これが簡単なのか、難しいのかについて考えてみましょう。

物を買うということは誰でもやってます。また買うという立場はどちらかというと売るよりも強い立場です。また値切るとか交渉するということに抵抗を持つ人も少なくありません。
これが調達購買という仕事が簡単で誰でもできる、また面倒なことという認識につながっているのではないかと感じます。

しかし買い物って本当に簡単なのでしょうか。
豆腐を買うことを例にして考えてみましょう。美味しい豆腐を買うことはそんなに難しいことではありません。お店に行ってお気に入りの豆腐を手に取ればいいからです。多少高くてもよければいくらでも美味しい豆腐を買うことはできます。今はお店に行かなくてもインターネットで物は買えるでしょう。個人の買い物では相当希少な物を買う以外、買い物はそんなに難しいことではないです。

しかしもう少し起源を考えてみましょう。美味しい豆腐を毎日作るためには良質の大豆と水、天然のにがり、などが必要です。それを安定的に毎日仕入れなくてはなりません。それもずっと長い期間。これって難しくないでしょうか。

もちろんいい作り手がいるから成り立つことですが、いい作り手がいても安定した良質な仕入れがない限り、美味しい豆腐を作ることはできません。もちろんそれを続けることはもっと難しくなります。

調達購買という仕事(機能)は企業としての買い物であり、企業としての買い物だからこそ、継続且つ安定して買い続けなければならないので、それを仕事としてやることは簡単なことではないと言いたいのです。

いい大豆を見つけなければなりません。またその農家と話をして安定的に供給してもらうようにしなければならないでしょう。場合によっては不作な時もあります。またそれを適正な価格で購入しなければ美味しいけどとても手が出ない豆腐になってしまうのです。そういうことを考えると買い物は決して簡単ではありません。

以前ある銀座の焼き鳥屋さんで同じような経験をしたことがあります。そのお店は90年の歴史を持つ有名な焼鳥屋さんです。一口食べると感動する位美味しいお店だったと記憶しています。

私は店主に「なんでこんなに美味しいのですか?」と尋ねました。すると店主は「素材がいいからです」と一言答えたのです。「素材もそうでしょうけど、焼き方もあるのでは?」私が繰り返し尋ねると店主はこう答えました。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

野町 直弘

株式会社クニエ プリンシパル

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエの調達購買改革コンサルタント。 調達・購買分野に特化したコンサルティングを提供している株式会社アジルアソシエイツの元代表。 自身も自動車会社、外資系金融機関の調達・購買を経験し、複数のコンサルティング会社を経由しており、購買実務経験のあるプロフェッショナルがサービス提供を行います。

フォロー フォローして野町 直弘の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。