幸福な高齢者に学ぶ、幸せに働く方法

2016.03.11

組織・人材

幸福な高齢者に学ぶ、幸せに働く方法

川口 雅裕
NPO法人・老いの工学研究所 理事長 /一般社団法人「人と組織の活性化研究会」理事

高齢期に幸福度が高まる理由は?


5.発達理論(精神的成長による幸福)

高齢者が幸福なのは、「仕事や役割に執着せず、引退を受け入れる」「身体的健康に執着せず、衰えを受け入れる」「死に対しても、逃れられないものとしてそれを受け入れる」という精神的に高次の段階に至るからである。


6.老年的超越理論(精神的超越による幸福)

高齢者は、まず身体的・社会的な限界が出来るのを受容する。さらに、死に対する恐怖ではなく、生と死について新しい認識を持ち、利己主義から利他主義へ移行し、人間関係における深い意味を見出す。このような超越的次元に移行することで、幸福感を維持する。


これらの中に、次世代、若手世代のビジネスパーソンが学べる点は、多くあります。私たちは、どのようにすれば幸福で、やる気や活力に満ちて働くことができるのか。

1、2、3では、高齢者が定年・引退するような劇的な環境変化を得るのは難しいとしても、不得意や短所でなく得意や長所に焦点を当てる、あるいは自分のやりたい活動や特徴、強みが活かせる役割を見出すことの重要性が分かります。4では、現実的・合理的な目標を立て、かつ、その達成にこだわり過ぎない、また、達成できなかったとしてもその事実を柔軟に、前向きに捉えるのが大切だと理解できます。5と6は、全てを受け入れ、広く深い視点・思考によって物事を捉えること。私たちにはまだまだ難しいとしても、いつまでも成長意欲を持ち(すなわち未熟を自覚し)、精神的な高みをそれぞれが自分なりに目指すべきなのでしょう。

幸福を感じて働く方法は、高齢者に学べばよいのです。

川口雅裕オフィシャルサイト

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

川口 雅裕

NPO法人・老いの工学研究所 理事長 /一般社団法人「人と組織の活性化研究会」理事

「高齢社会、高齢期のライフスタイル」と「組織人事関連(組織開発・人材育成・人事マネジメント・働き方改革など」)をテーマとした講演を行っています。

フォロー フォローして川口 雅裕の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。