ブログの「気分」を分析

2007.12.22

営業・マーケティング

ブログの「気分」を分析

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

先日、ブログ上の文字情報(テキストデータ)の分析 (テキストマイニング)が、書き手の「性別」や「年齢」の推定 を行えるところまで来ていることをご紹介しましたよね。

この話を知人にしたら、

“それは「ネカマ」(ネットオカマ)との闘いだね・・・”

と切り返されたんですが!

まあ、文章では人格が変わるというか、
男性的な言葉遣いをあえてする女性がいます。

また、男性の中にも、
文章から受ける印象が女性的だと感じられる方がいますよね。

ですから、性別を見分けるのはそう簡単ではないはず。

とはいえ、ブログウォッチャーが行っている性別判定の予測精度は
90%以上ということですから、性別を的確に区別できる手がかりを
うまく組み込んだ分析に成功しているところもあるわけです。

さて、ブログ分析を専門とする「きざしカンパニー」では、
さらに踏み込んだことをやってますね。

最近、ブログの書き手の

「気分」(感情)

を推定する分析を試験サービスとして提供開始してます。
(日経産業新聞、207/12/20)

新サービスの名称は、

「My boo(マイブー)」
http://myboo.kizasi.jp/

です。

メインとなる機能は、
上記サイトに解析したいブログのURLを入力すると、
対象としたブログ全体から感じられる

「トーン」(ブログににじみ出る気分・感情)

と、そのブログで取り上げられることの多い、

「テーマ」(話題)

を判定の参考となった文中のキーワードと共に
表示するというものです。

例えば、トーンとしては、

「清く、かしこまっている感じ」
「おいしい!と感じている」

など。

テーマとしては、

「釣り」
「グルメ」

などと表示されます。

早速私自身のブログや、
他の方のブログで試してみました。

私のブログは、

「解析できませんでした。」

というエラーが表示されてしまいました。残念。

他の方のブログでも、
うまく解析できないブログが結構たくさんありました。

うまく解析できた某ブログの場合、

トーンとしては

「感謝の気持ち」

がブログからにじみ出ており、

テーマとしては、

「本」

について多く書かれているという結果が出ました。

ブログ本文とつき合わせてみると、
確かにそんな印象を受けます。

なお、この解析結果にはさらに、
対象としたブログと類似したテーマで書いている

「著名人ブログ」

のリストが同時に表示されます。

きざしカンパニーでは、
マイブーの分析を通じて、

「自分はこんな気分でブログを書いていたのか」
「こんなテーマを多く書いていたんだな」

といったことがわかるとしています。

なるほど。

自分の文章を分析することで、
あまり意識していない自分自身の特徴を発見し、
理解することができますね。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。