ツバを吐く男 Part2

2007.11.09

組織・人材

ツバを吐く男 Part2

唐澤 理恵
株式会社パーソナルデザイン 代表取締役

「天に向かって唾す」天に向かってツバを吐けば、自分に戻ってくる。つまり、悪事を働けば、すべて自分に返ってくることを言います。ところで、街を歩いていると必ず1日に1回はツバを吐く男性を見かけます。このツバを吐く行動の意味とは・・・・・・。

いつも通勤途上でお見かけするきちんとスーツを着こなした60歳前後の紳士。

たまたま今朝、すれ違い様に私を見た後、
「カーッ、ペッ・・・」
と音が・・・・・・。

えっ、もしかしたらこれは痰かツバ???

朝日がさんさんと照る気持ちの良い朝だっただけに振り返るのが怖い気がして、そのまま会社に向かいました。

下はコンクリート、その吐き出したものがどうなっているのか考えると食事が喉に通りません。
いやはや、別に今日に始まったわけではありませんが、なぜ男は道でツバや痰を吐くのでしょうか。

やくざ映画を見れば、徹底的に痛めつけ倒れこんだ敵に向かってツバを吐いて去っていく男たちのシーンがあります。
愛し合い信じていた男が敵方のスパイだった。縛られた女に「ふふっ、お前もやはり女だったな。」とキスをして去る男の顔にツバを吐く女のシーンもよくあります。
どちらかというと犯罪者や悪役が演じる行為でしょう。

つまり、このツバを吐く行動の意味は相手に対して敵意を示すもの、お前の思い通りにはならないぞという表現、軽蔑の念を表すもの等が考えられます。

1年前にある講演の聴講者50名弱にアンケートを取りました。その中の「街で唾や痰を吐くことがありますか」という質問に対してほぼ6割の方が「ある」と答えていました。対象は40代50代を中心とした企業のサラリーマンの方たちです。
余談ですが、歩きタバコをする人は4割、その中でポイ捨てする人は1割。このあたりは限定された人の集まりであったため信憑性はわかりませんが、歩きタバコよりツバや痰を吐く人が多いということです。

まあ、自然現象だから仕方がないとしても街中でのこの行動はあまりステキには見えません。

一方、畑仕事をしている人や漁師がツバや痰を吐いていてもとても自然なことと感じるのはなぜでしょうか。

下が土だから???

今日、久々にお会いした女性社長とそんな話をしていたところ、彼女が以前お付き合いをしていた大手企業の社長がツバは吐くは痰は吐くは、挙句の果てにポイ捨てタバコもするのだそうです。しかも、公では絶対しないにも係わらず、彼女の前だけだというのです。ツバや痰は拾うわけにはいきませんが、タバコだけは彼女が拾って歩いていたそうです。
しかも世間では立派で誠実な社長という評判だけに思わず目が点です。

やれやれ、この行動の意味は何なのでしょうか。

女性にはあまり見かけないことから、男性ホルモンに関係しているとも考えられます。最近読んだ本に男性ホルモン「テストステロン」は狩猟能力を決定すると書いてありました。
テストステロンは男らしさを決定するもので、この値が高い男性の態度は堂々としていて風格があり、自信に満ちているのだそうです。
妊娠しやすい排卵期の女性はこのようなたくましい男性を好む傾向にあるという研究結果が心理学者らによって発表されています。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

唐澤 理恵

株式会社パーソナルデザイン 代表取締役

「自分らしさをデザインする。」をコンセプトに、独自のパーソナルアイデンティティ分析を基に業界・業種・役職に合った「自分らしさ」をスタイリスト、ヘアデザイナー、ボイストレーナー、演出家ほか各種スペシャリストとともに演出をサポートしています。ビジネスパーソンのためのパーソナルプロデューサー、が肩書きです。

フォロー フォローして唐澤 理恵の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。