Twitterは広告も100%オーガニック。広告サービスを日本で開始

2011.10.26

営業・マーケティング

Twitterは広告も100%オーガニック。広告サービスを日本で開始

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

Twitterは、3つの新しいプロモ商品サービス「プロモトレンド」「プロモアカウント」「プロモツイート」を日本市場で10月3日から開始しました。

Twitterは広告も100%オーガニック。

これらのプロモ商品サービスは米国などではすでに提供されていたものも含まれますが、日本でもバナー以外の広告サービが正式にスタートする形となります。

Twitterによると、同社が提供するプロモ商品は、「100%オーガニック」であるといいます。Twitterのいう「オーガニック」な広告サービスとは、次の3点をすべて満たしていることを意味します:

・relevance(関連性)
・resonance(反響、反響自体を広告としての機能にする)
・real-time(即時性)

広告は人工的で邪魔なものだと考えられがちですが、そうではない貴重な情報としての広告もあります。たとえばテレビCMでも良い広告はそれ自体が評価されてコンテンツになるし、検索連動型広告はそのときに探している情報にマッチした価値ある情報。Twitterが目指しているのは、そうした「価値のある情報」としての広告だということ。

また、これらのプロモ商品サービスは、もちろんTwitterのミッションと同じフィロソフィーに基づいています。Twitterのミッションは「瞬く間に、世界のすべての人を、その人が最も大切だと思うことにつなげる」というもの。同社によると、Twitterは「ソーシャルメディア」ではないのだといいます。ソーシャルメディアは一般的には人と人のつながりをベースとしたサービスですが、Twitterはユーザーがそれぞれ「最も大切だと思うこと」が中心だからです。ユーザーが大切だと思うことのなかには、ニュース、仕事関連の情報、ファッションブランド、有名人、アーティスト、スポーツ、アニメなどさまざまあり、人と人とのつながりはその1つに過ぎないのだということ。

「ユーザーがそのときに最も大切だと思うこと」をベースに提供することで、価値のある100%オーガニックな広告を実現しているのが、今回日本で提供が始まる3つのプロモ商品サービス。

それぞれのサービスについて、価格などを含めて解説します。

プロモトレンド

Twitterのウェブページの右サイドバーに表示されている「トレンド」の最上部に「Promoted」アイコンとともに表示される項目。

1日1社限定で420万円(日本時間の0時~24時)。

Twitterユーザーがプロモトレンドをクリックすると、指定されたキーワードまたはハッシュタグの検索結果ページが表示され、その最上位に広告主のツイートが表示されます。この広告主のツイートと、その下に検索結果としてリアルタイムに表示されるユーザーのツイートを、併せてユーザーに見てもらうこと全体が広告として設計されています。

次のページプロモアカウント

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。